エディ・E

「言わせておけば…逮捕だ!!お前を逮捕する!!」

  身長:204cm
  体重:145kg
  血液型:O
  出身:アメリカ
  誕生日:7月21日
  特技:銃乱射
  好きな物:血のしたたるステーキ
  嫌いな物:コーディー

横スクロールアクション『ファイナルファイト』第3面、ウエストサイドのボスキャラ。
もしかしなくてもエディではない。また、錬金術師エドワード・エルリックも愛称&イニシャルで表記すると「エディ・E」になる。
ゴードン・ボウマン風雲黙示録に登場するキャラクター)とは赤の他人。

悪徳警官にして犯罪組織マッドギアの幹部。血の気が多く怒りっぽい性格。
現役警察という立場を利用して悪事をもみ消し、対抗勢力を潰しているためか署内での信用を失いかけているらしい。
戦闘開始時にガムを吐き捨てる。このガムは プレイヤーが食べることが出来る
吐き捨てる警官に拾い食いする市長とはメトロシティの衛生管理は大丈夫なのだろうか。
しかもこのガム、 体力をほぼ全回復する とんでもない薬物。ずっと噛んでればエディ・Eも無敵だったろうに。
最初は警棒で殴りかかるが、瀕死になると後方に下がり敵味方問わず銃乱射を仕掛けてくる。

ストリートファイターZERO3』では脱獄したコーディーを追いかけまわす役として登場。CV菅原正志
『ファイナルファイトリベンジ』では、専用の拳銃を最初から持っていて、全員が共通で拾える武器と併用して使える。
コーディーを捕まえたりベルガーを倒したりしてエンディングではメトロシティの表の権力者になった。


MUGENにおけるエディ・E


「ハッハ、拳銃持ってる相手に拳とは良い度胸だ!かかって来な!!」

アリ氏製作 『ファイナルファイト』仕様

氏作のハガーやアビゲイル同様、ジャンプやガードは出来ないが軸のアルカナを搭載。
アビゲイル人間弾幕に比べると大分緩いが、エルガドを呼び出し、挟み撃ちで延々と殴り続けることも可能。
挑発がフェイント撃ちになる。体力減少時には銃連射が可能。
2015年4月1日をもってアリ氏が引退した為、残念ながら正規入手は不可能となった。
転載・改変自体は自由との事。
現在はfoxy氏のonedriveにて代理公開されている。

おでん氏(現:ほしおでん氏)がAIパッチを公開していた。エルガドを呼び出して積極的に前進、警棒でガンガン殴ってくる。
現在はこちらも公開停止されている。

Count Monte氏制作 アレンジ仕様

ストゼロ3に出演した時のスプライトを使ったもの。
さすがに技は少なく、パンチ、通常投げ(絵はパンチの使い回し)、体力1/3で解禁されるゲージ消費の銃撃の3つ。
ジャンプやしゃがみはできるが、ジャンプ技やしゃがみ技は持っていない。
食らい判定の設定ミスなのか、歩行中のアニメーションの1枚目にしか食らい判定がついていなかったり、
しゃがんでいる状態が完全に無敵だったりする。
同梱テキストにはエルガドを召喚する技があると書かれているが、実装はされていないようだ。
AIは入っていない。

youtube動画にmediafireへのリンクがある。

出場大会


出演ストーリー