Gガンダム cross in mugen ~ぼくらの非想天則~


「非想天則?
  ————なんだそれは?」

「————巨大ロボットさ
  ランカーたちが————出始めた頃と同時期に、
  あちこちで————発見されたんだよ」

あらすじ

妖怪達が住む世界、幻想郷。
そこでは先日の異変から、「ランカー」と呼ばれる恐竜のような巨大生物が現れるようになっていた。
時同じくして、幻想郷各地で巨大ロボットが発掘、発見される。
幻想郷の住人はこの巨大ロボットを「非想天則」と呼び、これにを操縦してランカーと戦っていた。

そんなある日、「ドモン・カッシュ」という青年が幻想郷に迷い込む。
彼はガンダムという巨大ロボットを操っていたが、幻想郷にやってきた際に愛機とはぐれてしまったらしい。
果たして非想天則の中にドモンの愛機はあるのだろうか。

ランカーが出現するようになった理由は?
非想天則が発見されるようになったのは何故?
そして、ドモンはどうして幻想入りしたのか?

解説

原作準拠でシリアスだった前作『悪魔城ドラキュラ ~cross in mugen~』からうって変わり、
今回は原作準拠?系・シリアル動画となっている。全4話予定。
時系列は前作より後となっているが、ストーリーは独立しているので前作未見でも問題なく楽しめる。

ストーリー動画では珍しく、中に人が乗って操る巨大ロボットによる戦闘がメインとなっている。
そのうえAIなどの関係で大会動画でもあまり見られないものばかりで、
カットインの追加など、戦闘キャラクターには色々と手が加えられているのが特徴。
その結果、突っ込みどころが多すぎる作品に仕上がっている。
登場人物たちは真剣かつ真面目に行動しているのに、視聴者にはギャグのように見えるのも、ある意味Gガンらしいかもしれない。

なお、第3話はIKEMENを使用することにより、通常のMUGENでは不可能な演出を行うことに成功している。

登場キャラクター

+ ...

関連動画

コメント

  • DIOがいきなりネタキャラになってるw -- 名無しさん (2009-11-07 23:32:19)
  • 面白かったので第2話を待って作ってみました。ドモン機の表記をどうしようか迷った結果、非想天則はディスプレイネームを表記してみました。パチュリー機はパチュリー自身が「メカパチュリー」と呼んでいたのでこの表記で。 -- 名無しさん (2009-11-07 23:36:17)
  • ちょっとドモンの口調の再現が足りてないけど、転がし方はイイカンジ。 -- 名無しさん (2009-11-08 01:58:17)
  • このぶんだと霖之助最終話しか出番ないでは・・・ -- 名無しさん (2009-11-08 02:01:13)
  • シモンがグフにでも乗って来そう…いやないか -- 名無しさん (2009-11-08 18:27:26)
  • 第3話きた
    失踪かと思ったらそんな事はなかったぜ
    次回も期待! -- 名無しさん (2010-03-16 21:19:37)
  • 物語はいきなり佳境に入ったが、登場キャラクターの項目はどういう風に追記すればいいんだろう。 -- 名無しさん (2010-03-16 23:37:24)
  • 霊夢の乗ったデビルガンダム…最強すぎる… -- 名無しさん (2010-03-17 01:50:34)
名前:
コメント: