アンジェリア・アヴァロン





「大冒険の始まりだぞー♪」
初出作品: アルカナハート2
格闘スタイル: 人を超えた存在に勝てるわけないだろバーカ♪
出身地: 国籍: イギリス/現住所:聖霊界
誕生日: 9月13日(おとめ座、永遠の10歳)
身長: 110cm
体重: 16kg
スリーサイズ: B54 W48 H55
血液型: A型
好きなもの: 自身がおいしいと思うもの
趣味: 聖霊界での冒険
苦手なもの: 嘘、ベッド、注射
特技: どこでも眠れること(ベッド以外)
家族構成: 妹ミルドレッド・アヴァロン
得意な科目: 知らないことを学ぶのは好き
苦手な科目: でも学校の勉強は嫌い
所属(学年、部活): エレメンタリースクール第四学年
キャッチコピー: 「高次の存在となった究極の聖女」
関連キャラクター: フィオナ・メイフィールド


キャラクター概要

アルカナハート2』から登場したキャラクターで『2』のラスボス
アンジェリアの姿を目にしたプレイヤーは改めてエクサムは病気と思い知らされるそんなキャラである。
某スレでは時々間違われるが、アンジェリではない。
CVは仙台エリ氏が担当している。

 ミルドレッド・アヴァロンの双子の 姉。
 幼い頃からミルドレッド以上の高い聖霊力を持ち、7年前、10歳の時に自らの意志で
 物質界から聖霊界に飛び込んで聖霊となり、それ以後は歳をとっていない。
 妹の失敗した計画に興味を示し人間界を訪れたが、
 彼女にとっては世界崩壊すら「興味深い対象」でしかない。
 基本的にわがままかつ自己中心的で、人を小馬鹿にしたような態度を取ったり
 有無を言わさず自分の子分にしようとしたり、
 気に入らない相手は死刑を宣告して殺そうとしたりなど、
 高い力を有する割に精神的にかなり幼稚な一面がある。
 ただし言葉の重みは小さい子供が言う「殺す」と同程度で、本気で命を奪う気はあまりないと思われる。
また、自分の考えを他人の指摘で曲げることはほとんどなく、強引に押し通そうとする。
とはいえ、人間に戻りたがっているフィオナに対して気遣いを見せ、ミルドレッドを置いていったことは反省しているなど、
根は決して悪質ではないのだが、ミルドレッドに対して危害を加えられると逆上して世界もろとも相手を抹殺しようとしたり、
そもそもミルドレッドが『1』の事件を起こした動機の一つとして勝手に聖霊化してしまったアンジェリアを捜すことが挙げられたり、
(見方によるが、『2』までの全ての事件の元凶はアンジェリアであると言える)
実際の行動を見るとかなり傍迷惑な人物である。

面白いことが大好きで、聖霊となって以降はお供を引き連れて聖霊界を冒険する日々を送っている。
一応「聖霊界の謎を解き明かす」という名目だが、その「謎」は具体的なものではなく、実質的に大した目的はない。

ちなみにプロフィールのエレメンタリースクールは日本での小学校にあたるため、「エレメンタリースクール第四学年=小学四年生」である。

語尾に 「いじょ」 (「以上」の略語かと思われる)とつける妙な口癖がある。
ただし本人は無自覚で、指摘されると否定するがその直後やっぱり言う。
すぐ転げ落ちてしまうためベッドの上では眠ることができない。嫌いなものにベッドがあるのもそのため。
反面ベッド以外ならマーリンという名の低反発枕さえあればどこでも眠ることができる。ミルドレッドがこれについて「すごい特技だよ」と語っている。
どこの野比のび太だよ。

外見は頭に天使の輪を戴いた長い金髪の幼女で、素肌に白いワイシャツのみ(本人曰く「いっちょーら」)を纏っている。
その上、ワイシャツの透け具合が自重しておらず、イベントシーン、カットイン、ドット絵といたるところで幼女体型のラインを惜しむことなく堪能できる。
ついにはエクサム内の通販サイトにて公式で抱き枕カバーが販売される事になった、相変わらず透け具合は自重していない。
+ 一体どれほど自重していないのか?
エクサムは一体どこへ行こうとしているのか。因みに完全受注生産で受付は既に終了している。予約数は100枚を超えたそうな。
当然「はいてない」キャラであり、しゃがみ食らいのモーションがM字開脚のため、非常に危険なことになっている。
アルカナ2をやるなら、一度は狙ってみよう。
また、2011年9月13日よりB2サイズのタペストリーが予約開始となった。
フィオナ、ミルド(ついでにもひもひとマーリン)と共にいるのだが、構図のせいなのかさらにロリかわいくなっている
健全ではあるのだが…エクサムは本当にどこへ行こうとしているのか。

なお、先述の「死刑」と言う言い様と彼女が頻繁に取るポーズは、山上たつひこの漫画「がきデカ」のオマージュと思われる。
がきデカと裸ワイシャツ幼女を組み合わせるエクサムのセンス、恐るべし。

このロリコンどもめ!!

またお供としてぬいぐるみのような聖霊界の住人、マーリンを連れている。

+ マーリンについて


原作での性能

背が非常に低く、ニュートラル状態でもリーゼロッテ・アッヒェンバッハとほぼ同じ大きさ。
切り返しに使える技が多く防御に特化した性能になっており、攻めが強いアルカナシリーズでは異色の存在と言われる。
とはいえ火力も十分高く、ガード崩しや空中戦も軒並み優秀で、ヴァージョン2では安栖頼子クラリーチェ・ディ・ランツァと肩を並べるほどの強キャラ。

アルカナの力を借りずとも高い機動力を誇っており、ダメージを与えに行くのが難しい反面、使いやすく強力な技が揃っている。
タメ押し突進技で、ガロンの「ビーストキャノン」やルビィ・ハートの「シュバルツェール」によく似た「そのきらめきはスターライト」や、
当て身技の「あなたに贈る幸せのかたち」など、通常技や必殺技に至るまで隙が小さいものが多く、敵に回すと厄介。
特に超必殺技の「抱きしめたいよマーリン!」と、その追加攻撃「あの流れ星にお願いを!」の連携は極悪で「抱きしめたいよマーリン!」がヒットすれば確定。
さらにヒットしたか否かに関係なく出すことができ、全てで5割近い大ダメージを与える。
また「あなたに贈る幸せのかたち」も強力で、出掛かり無敵のうえに上下段どれでも取れて飛び道具すら返せるなど、
発生は遅く持続時間も短いものの、基本性能なら剛の拳よりストロングな柔の拳の持ち主のそれをも上回ってしまう。
しかし『すっごい!』では主力技が大幅に弱体化してしまい、ランクが低下。一応強化点もあるため、他のキャラになんとか付いていけている状態だった。
だが、修正版では再び強キャラに返り咲いた。
3では再び弱体化し下位に転落。ただし、2on2ではあるものの闘劇準優勝を果たしている。
『アルカナハート3LOVEMAX』では、3で死に技とされていた「切ない想いを受け止めて(通称ドロップキック)」の大幅強化、ドロップキックを使ってくださいと言わんばかりの中・強・特殊攻撃の大幅強化により(ドロップは攻撃ボタンを一定時間押し続けて離すと発動)、一気に準強キャラまで上り詰めた。

クリティカルハートは「乙女心は不安定なの!」。
画面から消え、上空からロンドンの時計塔「ビッグ・ベン」を落として押し潰す
アンジェリアが消える最中は無敵であり、出掛かりを潰せない上、攻撃判定がほぼ全画面に及んでいる。
非常に威力が高いのも特徴で、6~7割は余裕で奪い取る。ボス版は更に威力が高い。
『2』では上記の攻撃判定に加えガード不能であるため、発動したら終わりの技のように思える。
が、実はこの技、時計塔自体には攻撃判定は無く落下時に立ち上る衝撃波にのみ攻撃判定が存在するのである。
その上攻撃判定は一瞬だけなので引き付けてからの回避動作で十分回避でき、対人では完全にロマン技
魔のアルカナの「ミルワール」を使えば、技自体を打ち消す事も可能となる。
慣れないうちはこれかアルカナフォース・アルカナブラスト等の各種無敵行動を利用して回避すると良い。
なおコマンドが「AC同時押し・B・AC同時押し」と特殊で、焦るとアルカナフォース(ABC同時押し)が暴発してしまう。

上記のように回避手段が豊富なので上級者同士の対戦ではあまり使われない。CPU戦では有用ではある。
また『すっごい!』では発生が早くなったが、地上ガードが可能となってしまった。
『3』でエクステンドフォース中に発動すると、落とすものが隕石になっている。
基本的には当たらないが中段、空中ガード不可、必ず画面中央にアンジェが移動するためガード方向が揺さぶられることなどから初心者殺しとしても有用。

ストーリーモードだと彼女とは1戦目はアルカナ無しで戦う(一度でも勝利したら終了)が、2戦目(2ラウンド先取)は常にミルドレッドが出現しているボス仕様で戦うことになる。
この時は激しい攻撃が予想されるので、何かしらの攻撃を当ててミルドレッドを一旦消しておいてから攻撃を仕掛けると楽に進められる。
しかしその対策を加味しても手強く、パラセ・ルシアに挑もうとしたらアンジェリアに負けていた、というのは『すっごい!』では割とよくある事例(パラセの出現条件は「無敗でクリア」なので、1ラウンドでも落としてしまえば戦闘できなくなる)。
さすがにパラセのような非常識な強さは無いとは言え、ミルドレッド共々最大の難関と言える。

また、アーケードモードの最終戦も彼女で固定であり、アルカナは一応ミルドレッドが設定されているものの、
実際はアルカナ技を使用してくることは一切無く、属性効果も発動しない。
ただし『すっごい!』ではアーケードモードでもアルカナフォースを展開することがあるようだ。
ストーリーモードで使用キャラにアンジェリアを選んだ場合は、第6戦は舞織、最終戦(第7戦)は神依と対戦する。

ちなみにプレイヤー版とボス版では、カラーリングと画面暗転時でのカットインの表情が違う。


契約アルカナについて

契約アルカナは光のアルカナ「ミルドレッド」。
+ “高次の存在となった最強の聖女”
単独キャラ時代の台詞そのまんまな技名は鳴りを潜め、普通の名前になっている。

最大タメEでミルドレッドが現れて追加攻撃を行う「ラスターフォース」の他、ブラスト「ルミノスフォーム」の効果中は一度だけ攻撃をミルドレッドが肩代わりしてくれる。
使用する技はすべてミルドレッド固有のものに変更され、前作の超必殺技であった「神の息吹を受けよ」は「ディヴァインブレス」の名でアルカナブレイズに格上げされている。
しかし、1本の極太のレーザー照射する技になっていて、「神の息吹を受けよ」と比べると大分性能が落ちており、発動までにやや時間がかかり空中ガードも可能になっている。
相手をサーチして攻撃する技を使うが、ステータス補正が低いため上級者向け。

アルカナフォース「エンジェリックハイロゥ」発動中は背後にミルドレッドが待機しアルカナ技がそこから発生、アルカナ技始動と使用後の硬直が非常に短くなる他、「インペリアルディビジョン」が6回攻撃(ボス版は10回)するようになる。
ミルドレッドの光輪で攻撃するためか「ロイヤルオプティクス」は使用不可になるが、代わりにミルドレッドが前に待機する持続の長い当て身「ヘヴンズフラッシュ」が使える。

また、属性効果の「ラスターフォース」がコマンド技になり、相手の背後に瞬間移動してからの蹴り飛ばしによるふっ飛ばし及び打ち上げ技に変化する。
これはリーチが長く空中ガード不能でめくり確定という、相手にとっては非常に厄介なもの。
しかし、ミルドレッドにも喰らい判定があり、攻撃を受けると一時的にミルドレッドの姿が消え、その間は一切のアルカナ技を使用できないという欠点がある。
加えてアルカナフォース展開中のゲージ消費もかなり激しいため、1回ダウンさせられると余程残りゲージが残っていない限りそのままアルカナフォースが終了してしまう。
『3』ではエクステンドフォースにこの効果が割り振られたため、積極的に狙っていけるようになった。

「ディヴァインブレス」はヒット数や威力がアルカナブレイズ発動時の残りゲージ依存で、最大で100ヒットまでする。
ヒット数が多くなればなるほどダメージ補正が大きく働くために攻撃型アルカナブレイズとしては威力が低いが、相手をガードさせた時に与える削りダメージはそれなりに大きい。

上記の通り通常版とストーリーモードのボス版では性能が異なり、ボス版では常にアルカナフォース発動中のようにミルドレッドが待機した状態になる。

余談だが光のアルカナ使用時にはハイジャンプ時に天使の羽のようなエフェクトが付くので、好きなキャラにつけて「○○ちゃんマジ天使!」というお遊びもできる。
(以上、wikipediaより転載、改変)


MUGENにおけるアンジェリア・アヴァロン

MUGENでのアンジェリアと言えば、長い間or2=3氏製作の「石油のアルカナ」のみを搭載したアレンジキャラのことを指していたが、現在はM3氏によって本来の契約アルカナである「光」も使用可能なキャラが製作されている。
また、彼女のドットを使用した改変キャラも数体存在するようだ。

+ ねぇねぇ、悔しい?

  • or2=3氏製作 アンジェリア・アヴァロン with 石油のアルカナ
アフロン氏の犬若あかねをベースに製作されたアンジェリア。現在は同氏のサイトで代理公開されている。
未完成ということで、まだ勝利画面や頭の輪っかなどが実装されていない。
ただ、クリティカルハートを含めた彼女自身の技についてはほぼ搭載しているので十分戦える。
現在、ダウン回避するとその後何かしらの無敵技を使うまで無敵状態が続く「それ何てムテキング?」なバグが存在する。

また、2の画像を使用して製作されているため「ミルドレッドがジャギってしまっているのはどうしようもない」とのことで、ミルドレッドを連れておらず、代わりにジャギそのものを連れている。 *1
ハートフルアクションらしく、ドラム缶をブン投げたり、羅漢撃をしたりと援護してくれるぞ~やったぁ。
セリフの掛け合いも“姉妹”と言っている箇所以外は実に自然で、初見はまず間違いなく吹くと思われる。
搭載されているアルカナはこの「石油のアルカナ」ことジャギのみで、後述する発破氏のパッチなしではアンジェリア単体にすることも出来ない。
ジャギには喰らい判定がなく、常時アンジェリアに付き従う他、アルカナブレイズは複数の光線が降り注ぐ「神の息吹を受けよ」仕様になっている。
11:03~

デフォルトのAIは未搭載だが、切干氏と発破氏による外部AIが存在する。
切干氏のAIは通常のAIレベルの他に、当身の成功率を調整するレベルも搭載されている。
こちらは現在公開停止中であり、使用には一部制限が有るので注意。

発破氏のAIはアルカナハート勢にしては珍しくアルカナブレイズを積極的に狙ってくる…というかほぼゲージさえあればアルカナフォース後即ぶっぱ
このパッチを適用するとコンフィグによってアンジェリア単体キャラにすることも可能なので、ストーリーなどの都合でジャギをoffしたい人は利用しよう。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9082937
また、ジャギーが目立つ2のスプライトを綺麗なものに差し替えるSFFパッチが複数製作されているが、修正されるのはアンジェリア本体のみであって、 ジャギがミルドに差し替えられるわけではない ので注意。
夜目氏と670氏のパッチは3の画像を使用したもの。どちらも発破氏のAIパッチに同梱されている追加カラーには対応していない。
3の画像が出回る以前に匿名の紳士有志によって 手描きで 修正されたスプライトも存在しており、こちらは発破氏がsffに組み立てて配布している。
さすがに3のスプライトと比較すると粗さが目立ってしまうが、2のジャギジャギのスプライトからは格段に綺麗になっており、デフォルトのパレットをそのまま使用しているので発破氏の追加カラーにも対応している。
その他にもbarai氏によるボイスパッチが存在し、適用すると声が アンジェリカ になる。・・・これ以上は何も言うまい。
さらにK2氏によって一撃必殺技搭載パッチも公開されている。
このパッチを導入すると状況次第では狂キャラも倒せるようになる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29358897

余談だが、タッグ時にクリティカルハートを使用すると凄まじい光景が見られるバグが存在した。
+ ジャギは なかまをよんだ!

アンジェとジャギという不思議な組み合わせが多くのMUGENユーザーからウケて人気キャラとなり、動画にはジャギをoffにせずに出演することが多い。
あまりに「石油のアルカナ」としての登場回数が多いので、ジャギがいないと逆に違和感がある人も多いとか。
しかしあくまでmugenの中の一ネタなので程々に。もちろん 原作動画でこの話題を出すなんてもってのほかである。

+ 大会ネタバレ注意

  • M3氏製作 ???風アレンジ
「アンジェリア・アヴァロン ???風」が正式名称。
同氏製作のシャルラッハロート同様、「???」にあたるゲームが何であるかは氏自身が非公開としている為表記しないが、
中身を見ればある程度分かるようになっている。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19230009
システム面はそのゲームのものだが、技構成等はアルカナ3のそれと同様で、そちらの再現度も高い。
新Mugen専用となっていて、イントロ中のカラー選択など、新mugenならではの要素もある。
アルカナ選択も可能で現在は「顎獣」「愛」「花」「風」「光」から選ぶことができる。
また、ボタン連打だけでも自動的にコンボをつないでくれるなど初心者にも優しい作り。
AIは未搭載だが、2013年5月に凱氏による外部AIが氏のSkyDriveで公開されている。
また、2013年11月3日に発破氏がAIを公開した。5段階にレベル調整が可能。

  • 淡水椛氏製作 究極聖少女
黒翼神でおなじみの淡水椛氏によって製作された凶悪改変キャラ(ディスプレイネームはUltimate Holy Girl)。
本体Explodのキャラで混戦未満の最大殺傷力を目指しているとのことから、神最上位以上にはならないと思われる。
氏のキャラは全て公開を停止しており、現在は入手不可。

  • EINZBERN氏製作 ERESHKIGAL
Eレミリアを製作したEINZBERN氏製作の凶悪改変キャラ。
狂キャラ版、神キャラ版がそれぞれ存在しており、前者は1~10Pが狂中位、11Pが狂上位〜狂最上位、12Pが準神、後者は神中位ぐらいの実力になっている。
なお、こっちにもジャギは…透明になっているだけでヘルパーアーマーとして存在している。
また、神キャラ版はあるキャラと対戦した際にアンジェリアがジャギに変化する。ただし精神的ブラクラな為注意。幼女(^ω^)ペロペ…!?

  • みかえる氏製作 アンジェリアMA
2013年7月にβ版が公開された、んだが…何ともかんとも説明に困る摩訶不思議なキャラとなっている。
ラウンド開始と共に本人は画面奥に引っ込み高みの見物、何故か代わりにミルドレッド4体が登場する。
数の暴力で猛攻を加え、勝つか引き分けると強制ESCを発動して無理やりセレクト画面へ戻す謎仕様。
稀に運良く2ラウンド目に行けても、喰らい判定の無いアンジェがピョンピョン飛び跳ねるだけ…何だこれ。
ちなみにsffファイルのサイズがトンデモなことになっているので、半端なマシンスペックではまともに
動かない可能性も…未完成β版でこれだと完成バージョンでは一体…どれだけの…!





「神でも天使でも悪魔でも、
          あたしに逆らったら死刑。いじょ」


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー

+ 一覧


*1
こうなったのは大体この動画のせい。ニコニコ大百科「 石油のアルカナ 」の記事も参照。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6717968