ライノ


アメリカのマーベルコミックに登場するヴィラン(悪役)。
初出は1966年の『アメイジング・スパイダーマン』。
以降も『ハルク』など、多くの作品に登場している。

本名はアレクセイ・ミハイロビッチ・シチェビッチ。ロシア人である。アレックス・オハーンという名を名乗ることもあるようだ。
粗暴な性格であり、安易な金を求めてロシアンマフィアに所属した。
その後、名声を約束されて人体実験を繰り返され、超人的な力を身につけた。
それ以降、スーツと「ライノ」というコードネームを拝命した。

能力は、人体実験の結果身につけた超人的な力と、特殊なスーツによるもの。
名前の通りサイを模した、顔以外を覆う全身スーツを身にまとっており、熱や衝撃に対する防御力が高い。
また、カミソリのように鋭い角も搭載されており、パワーを最大限に生かせるようになっている。
なお、このスーツは肌と癒着しており、 脱ぐことはできない。

実力的には自動車やビルを破壊できる程度の腕力に、単純な銃撃程度ならば防ぐ防御力など
ヒーロー物の敵役としては非常にありがちな標準的な強さといったところ。
そのせいか、キャプテンアメリカの新型ビームシールドやアイアンマンの新型アーマーといった
新兵器の恰好のかませに使われる事が多い


MUGENにおけるライノ

アメコミキャラでおなじみのInfinity mugen teamによるものが公開されている。
まだベータ版とのことで、技数はやや少ない。
原作同様のパワーキャラであり、突進系の超必殺技「ランページ」など接近戦に向いている。

出場大会




添付ファイル