次郎坊



「人間五人も集まるとな…必ず一人クズがいる

  そういう奴はいつも馬鹿にされてよ

   いざという時にゃ真っ先に捨て駒扱いがお決まりだ

   俺と お前のことだよ」



NARUTOに登場する敵キャラ。
音の五人衆の雰囲気的下っ端。相手のチャクラを吸収する土遁系忍術と体重を活かした重みのある体術を得意とする。
普段は冷静沈着かつメンバー内では一番常識的。
メンバーの口の悪さをたしなめたかと思えばメンバーのいないところでは口が悪いなど、
秋道チョウジに対する彼のセリフのほとんどは 自分に対する発言 のように聞こえてしまうので、読者の涙と笑いを誘い一躍アイドルとなった。
一応フォローしておくと仲間四人は次郎坊ひとりで追ってくるナルトたちを全員始末してくると思い、トラップは仕掛けずに待っており、
四人セットにありがちな「やつは一番の小物・・・」みたいなのはなかった。
CVは『ストIV』のザンギエフ、『コロッケ!』のアブラミー、『ポケットモンスターシリーズ』のアカギ、シンジのエレブー、サカキなどの声を演じた三宅健太氏。

状態1での呪印の模様は三角形。


状態2へと変身すると、肌が赤くなり、髪が金髪フッサフサになる

「やっぱりてめーは捨て駒扱いのカスだったな

  死ね…仲間はずれの哀れなデブ」

↑もちろん自分のこと

MUGENにおける次郎坊


  • 死門氏作、DS用ソフト『最強忍者大結集シリーズ』仕様。音声はPS2用ゲームから。
現在は入手不能。
土遁の術は使えないが、手裏剣を投げ続けるだけで永久。
相手の背後に回りこむ瞬間移動も優秀。
状態2になれるが違いは不明。

  • MRSS氏作、手描き次郎坊
こちらは最初から状態2。
ゲージ技『土遁結界・土牢堂無』はダメージを与えられないが、相手のゲージを全て奪い取る。(自分が回復する量は3000)

出場大会

  • 「[大会] [次郎坊]」をタグに含むページは1つもありません。


添付ファイル