進藤さつき


「プルプルプル…」

ねこねこソフトのPCゲーム『みずいろ』に登場するキャラクター。
建前上はサブキャラクター、だがヒロインの一人でもある……などとやや込み入った事情があるが、その辺りは後述。

8月14日生まれの獅子座。血液型はAB型。身長159cm。スリーサイズはB84/W57/H83。睦月でも皐月でもない
主人公の義理の妹・片瀬雪希のクラスメイトであり、ハイテンションなマシンガントークを得意とする活発な少女。
通称「 やかま進藤 」。
「むつき」という、外見は瓜二つながら穏やかで大人しい性格をした全く似ていない双子の姉がいるらしい。

本編中では進藤という名字でしか呼ばれず下の名前は一切出てこない……どころか そもそも設定すらされていなかった が、
ファンが開設した進藤FCサイトで行われた投票案の中から「さつき」が公認された。
そして、FC特典のおかえしCD3において作られた『やかま進藤の攻略ルート』において公式に「さつき」の名が登場した。
(その前に公式ビジュアルファンブックの書き下ろしショート小説やパラダイムノベルズのノベライズ版でも登場している)
毎日余計なことをいっては、主人公の攻撃(チョップ)で、ほぼ毎日涅槃行きとなるのが定番パターン。
青いショートヘアー。瞳は赤。ほぼ姉のむつきと同じ外見であるが、髪は特にまとめてはいない。
インパクトの強いキャラであり、ねこねこソフトの宣伝担当と言ってもいいほどあちこちに顔を出している。
他作品のおまけや、おかえしCD等への出演数もトップ級であり、単に進藤と言うとさつきを指す。
ドラマCD内では、まじかる☆ひよりんによって落ちとして最後に攻撃されてしまう他、
「魔法少女まじかる☆シンドリッタ」にさせられたこともある。
そのためか、進藤のことをさすのに「シンドリッタ」と呼ばれることも。*1

そんなインパクト抜群のやかま進藤ではあるが、どういう訳か「進藤むつきルート」には一切登場しない。
むつきルートとは読んで字の如く「進藤むつきを攻略するルート」であり、彼女は通称「 おとな進藤 」と呼ばれている。
では、やかま進藤はどこへ行ったのか。以下、ネタバレ。
+ おとな進藤とは(ネタバレ注意)

なお、コンシューマ版の「新ルート」や「全年齢版OVAみずいろ」では
「やかま」と「おとな」の中間ぐらいのごく普通の女の子として登場している。この進藤さんは一部では「まとも進藤」と呼ばれているとか。

また「夏はマシンガン」「冬もマシンガン」という、マシンガントークでひたすら喋るキャラクターソングを持つ。
FLASH全盛期のころには超兄貴の曲などと共に一躍有名となった。
夏はマシンガン 冬もマシンガン

ちなみにこの『みずいろ』はインストールしたディレクトリによってはアンインストール時にHDDを丸ごと初期化してしまうという
並み居るバグゲーの中でもぶっちぎりに凶悪なバグを持つ(ある意味)で伝説のゲームである。
このバグがあるのは初回版のみなので入手する機会はまず無いだろうが、今から購入しようとする人は気を付けた方がいいだろう。


MUGENにおける進藤さつき

元々MUGENキャラとしては存在せず、Bild氏が開催した電波トナメにて進行役兼マスコットのような役割で登場していた。
その後、敗者復活を賭けて行われた人気投票で 何故か優勝してしまい その特典として彼女を作成する事となった。

画像はV.G.でおなじみの戯画がリリースした『デュエルセイヴァー』に登場したものを使用しており、かなり小さい*2
ただ人間弾幕で他のねこねこキャラを呼び出したりメカ進藤やカバンを投げたりと、面白い性能のキャラとなっている。

更新でストライカーが増加しどこかで見たようなひき逃げやどこかで見たような突き(ただし自分にも当たる)が追加され、
さらに自分の技で自爆するほどたまる夏ゲージも搭載。
これがMAXまでたまると1ゲージで「夏はマシンガン」を使えるようになる。
この技を発動するとタイトル通り「夏はマシンガン」を歌いながら歌詞の文字で攻撃する技。
相手が途中で死のうが関係なくワンコーラス流れる。
発動中は無敵だが常に進藤側のLIFEが減っていく(ただし0にはならない)。
最新の更新でさらに自爆技が増えサテライトキャノンやなどが追加された。
なお作者によると残りのストライカー案の9割の技が自爆予定とのこと。
しかしこれらの自爆技は単なるネタ要素のみで終わってはおらず、作者が「DKO狙いで夏ゲージ充填」と発言するなど
「自爆によるDKOを前提とした勝負」ができるように調整が行われている。
特に進藤の頭上から現れる禊ストライカーは発生が早く、敵味方に200ダメージを与えるため積極的にDKOを狙うことができる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11331968

2011/02/04、ブログにて演出強化やバグフィックスがされた0.25βが仮公開中。
トップページのリンクはβ0.2版なのでDL時には注意。

デフォルトAIは存在していないが、spada-devil氏(剣悪氏)によるAIパッチが現在公開中。
勝つのは二の次、魅せる事を最優先というコメントの通り、フリーダムな動きをしながらもなかなか強い。
また、召喚Lvの設定も可能となっている。
初期設定のままでもかなり多用するので、自爆率もかなり高くなっている。まあ進藤さんだから仕方ないよね!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11386182
2010年9月におまけの人氏によるAIも作られた。
2014年1月22日に海外のejanho氏がAI(本体同梱)をSkyDriveで公開した。
めちゃくちゃ強いが、本体のバージョンがβ0.1版なので注意。

12Pを選択後、スタートボタンを押すとなぜか音ゲーになる。
この12Pは作りかけらしく終了時にバグるため注意。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14026098

アレンジキャラとしてlunatic氏による暴走進藤さんが存在している。

また、河城にとりのアレンジキャラであるフリーダムにとり(minoo氏製作)には進藤のボイスを使用したボイスパッチが製作されている。
それをさらにアレンジしたストライクフリーダムにとり(魁氏製作)にはデフォルトで進藤ボイスが搭載済み。

出場大会

更新停止中

出演ストーリー


*1
まじかる化以前にも実は片瀬健三郎シリーズにてシンドリッタという名前で出演している。

*2
無印デュエルセイヴァーに追加シナリオやおまけ要素がプラスされた「デュエルセイヴァー ジャスティス」
及びそれがコンシューマ向けに修正・移植された「デュエルセイヴァー デスティニー」にて登場。
ちなみに何故進藤さんが登場しているかというと、ねこねこソフトが戯画のパートナーブランドであり、
ちょっとしたコラボが行われたため。
(これ以前にもコラボがあったが、長くなるので割愛)



添付ファイル