北条虎美





「俺は……この蹴りで天下を獲るッ!」

北条虎美(ほうじょう とらみ)
クラス: 3年C組
出席番号: 25番
誕生日: 7月22日
星座: 蟹座
血液型: A型
身長: 172cm
体重: 58kg
スリーサイズ: 86/60/83
所属: 空手部
好きな物: 格闘ゲーム
嫌いな物: 弱い奴
好きな教科: 体育
嫌いな教科: 数学
好きな言葉: 「日々鍛錬」
彼氏イナイ歴: 6年
チャームポイント: 日本一の蹴り
将来の夢: 日本女性として初のリングス参戦
初代絵は こちら
ファミリーソフトの対戦格闘ゲーム『あすか120%』シリーズの登場キャラクター。
初代から皆勤している古株のキャラクターである。
CVは伊藤未央。

空手部の代表として出場している。正直、この作品で数少ない格闘技やっているキャラクター。
インターハイで優勝した経験もある猛者だが、前年度はテニス部の新堂環に敗れ、準優勝に終わっている。
プロフィールからもわかるように高い身長を誇り、顔つきも男っぽい。制服を着たがらない。私服もノーブラのノースリーブだったり。
ところがオシャレに無頓着というわけでもなく、実はピアスをしている。
イラスト絵師の七瀬葵氏によれば、モデルは柔道漫画「YAWARA!」の某お姉さまである。氏はこの手のタイプに弱いそうだ。

なので学園の女子、特に後輩からの人気は高く、大会終了後に文化祭の喫茶店でウェイターの服装(どことなく彼女を彷彿させる)で働かされている。
彼氏イナイ歴6年とのことだが、それだと小学生の頃は彼氏がいたという事になるのだが。

キャラクター性能は、対空・突進などを揃えたスタンダードスタイル。
パワーはトップクラス。それに加えて手足のリーチも長い。ただしスピードが遅くダッシュの間隔が致命的に短いという。
このため、近距離からパワーで押していくスタイルになる。単純ニ択で攻めていくのがおススメのキャラだ。
接近して、しゃがみ小かレバー入れ前大のニ択。ヒット後は目押しでしゃがみ大が入る。このニ択への対抗策は、ボタン透かしかバクステで。
虎美の中段技にはもう一つ、レバー後ろななめ下入れ大という攻撃があり、ヒットで相手を浮かすことができる。
リーチこそ短いものの、その発生はなんと 「7F」 。比較的中段の早いこのゲームの中でも群を抜いて見えない。なんでしゃがみから出せるんだよ!
浮かせは必殺技の「双龍拳」の小でも可能。
この浮かせた後の状況が非常に美味しく必殺技などで追撃可能。
浮かした後のコンボは空中でジャンプ小→ジャンプ中→ジャンプ大→ジャンプカウンターアタックが狙いやすい。
このコンボはガーキャンからの超必殺技「対空雷龍衝撃波」からでも確実に狙える。

地上からのコンボレシピも安定させれば楽になるものが多い。
ジャンプ大→しゃがみ小ヒット確認→立ち中→レバー前入れ大(1ヒット)からレバー後ろななめ下入れ大→大飛び膝カカト落とし
しゃがみ小ヒット確認→立ち中→レバー前入れ大(2ヒット)からしゃがみ大→ダッシュ大(1ヒット)→ジャンプ大
しゃがみ小ヒット確認→立ち中→立ち大→ダッシュ大(1ヒット)→ジャンプ小→ジャンプ中→ジャンプ大→ジャンプカウンターアタック
ガードキャンセル小双龍拳→立ち大→立ち大→キャンセル飛び膝かかと落とし
しゃがみ小→小双龍拳→ジャンプ大→ジャンプキー入れ大

このように、通常技だけでもかなり戦えるのが虎美の強みだ。
さて必殺技の使いどころについてだが、「飛び膝カカト落とし」は奇襲や連続技に組み込んで使おう。
「空中飛び膝カカト落とし」は密着で出さないとスカってしまうので利用価値としては難しい。
「空中真空飛び足刀」は画面上空から強い相殺判定を持って飛びこむ蹴り。ガードされるとほぼ反確なので、通常ジャンプ攻撃に2、3割の度合いで出そう。
「双龍拳」はアッパー。小の双龍拳をガードキャンセルに使い、そこから空中連続技につなげよう。
ただし飛び道具は初代に「覇王拳」があったが、その後は性能が変化して近距離技になった。けん制に使う。空中版も同様。
まあ、拳から飛び道具を出せる方が異常なので、ある意味正当な空手家といえる。
……拳から電撃発してるけど。
超必殺技の「雷龍覇王拳」はバックダッシュから大量の気弾を出す。空中でも出せるよ。
「雷龍衝撃波」は叩いた地面からスライドする稲妻を出す技。

この雷龍衝撃波はあすかシリーズの殆どの超必殺技の例に漏れず空中ガード不能(一部例外はある)なのだが
前述の通り少しずつスライドする
発生してしまえば地面から天井まで射程無限
ガーキャンもリスクが高くて難しい
ヒット後もさらに同じ技を当てられる
と、至れり尽くせりな性能。ナニソレ。
長い無敵のあるハイジャンプですらこれを飛び超えられないので、相手が虎美の場合はゲージに細心の注意を払わねばならない。


MUGENにおける北条虎美

Cerenas氏製

氏のシリーズである『あすか250%』仕様の虎美。
原作での技に加えてかなり多くの必殺技が追加されているが、大枠は原作をなぞっていた。
現在は公開停止。

これを元にYokurei氏がボイスやエフェクト等を追加したものも公開していた。現在公開停止中。
こちらにはAzmix氏のAIパッチが公開されている。

島村鰐氏製

オリジナルキャラである月影なのはなどを製作した島村鰐氏による虎美。
あすか120%の原作再現ではなく、「あすか」の特徴である攻撃相殺や特徴的なゲージなどのシステムがオミットされた代わりに
攻性防御を搭載しており、「アカツキ電光戦記」にチェーンコンボを加えたようなアレンジキャラになっている。
氏の版権物キャラ勢としては珍しくオリジナルキャラ勢と同様のゲージセレクトシステムがあり、
Sグルーヴ風のNORMAL.MODEでは体力減少時に疑似的に120%状態(超必殺技使い放題)となる。
アカツキ電光戦記における最終特効的な位置づけの「潜在能力」(3ゲージ技)にはオリジナルの乱舞技「雷龍翔虎天昇脚」が追加されている。
発生が早く一定間合い以内では暗転を見てからではガードが間に合わず、ダメージも体力半分を消し飛ばせる強力技が
3ボタン同時押しの簡単コマンドで出せる。強力。
AIは未搭載。

出場大会