島鉄雄

鉄雄 「金田ぁぁぁ !!!」

金田 「『さん』をつけろよデコ助野郎 !!!」


漫画家・大友克洋の、世界的な人気を誇る代表作『AKIRA』に登場するキャラクター。「しま てつお」。
アニメ映画版のCVは浦飯幽助蒼月潮等を演じている 佐々木望 氏。
とりあえずAKIRAのPVをどうぞ。

主人公の不良少年・金田正太郎とは養護施設からの幼馴染で親友なのだが、何をしても上手くいかず、
いつも金田に守られてばかりの自分に劣等感を感じており、同時に彼の強引な性格に不満を感じてもいる、
鬱屈した落ちこぼれ少年であった。

金田のバイクチームに所属しており、ここでも皆に守られてばかりいた。
だがある日の夜、強大な超能力を持つ「ナンバーズ」と呼ばれる子供たちの一人で、
超能力研究施設から脱走の最中だった26号ことタカシと衝突するバイク事故を起こしたことで、秘めたる超能力が開花。
その成長は凄まじく、瞬く間に他のナンバーズをも圧倒するほどの域に達する。
自らの力に酔いしれる鉄雄は、引っ込み思案でおとなしい性格から攻撃的で凶暴な性格に豹変。
荒れ狂う心を飼い慣らす為に大量の薬物を常用し始め、今までの鬱憤を晴らすが如く金田達をも平気で傷つけるなど、
別人に生まれ変わったかのように暴れ回る。しかし、次第に自身の意志をも無視して、
ひたすらに増大し続けるそのパワーをコントロールしきれなくなり、やがて肉体と精神が暴走し崩壊を始め・・・



格闘ゲームにおいて「鉄雄」と言うと、『THE KING OF FIGHTERS』シリーズのK9999のことを指す。
これは鉄雄とK9999の外見(赤マント+デコ+エラいことになる右腕などなどなど)がそっくりなことに加え、
その能力・モーション、プロフィール、必殺技名が全て完全に鉄雄のセリフを意識したものばかりのため。
酷いことに声優まで同じである(ただし佐々木氏が声変わりしているため、当時とは声の感じは違う)。
ここまで徹底したパクリっぷりは、ある意味プレイモアのSNKの後継ぎとしての本領発揮…なんだろうか。
あまりの再現っぷりにAKIRAファンも「ふざけんな、パクリ過ぎだ!」と批判する一方、絶賛した者も多数いたとか。

このK9999の対になるキャラとしてKUSANAGIがいる。
彼は、担当声優が鉄雄と敵対する主人公「金田正太郎」の声優である岩田光央氏であり、『AKIRA』を意識させる掛け合いがある。
だが岩田氏はかつて京の声優候補であり、霧島翔の声優でもあるため、必ずしも『AKIRA』ネタのみを意識したキャスティングではない。
…と思う。


MUGENにおける島鉄雄

作者はDan Akuma氏。声は海外版から取られている為、英語ボイス
強パンチ時に伸ばされる腕が非常に生々しい。
原作後半のシーンを再現した、一旦大気圏外に飛び出して地表に体当たりを食らわせ、大爆発を起こす超必殺技「Armageddon」は
ガード不能なうえ、ゲージ1本で相手の体力を6~7割もっていく強力無比なものとなっている。
制作者サイトによれば完成度は「91% done」とされており、キャラのリードミーにもこれから搭載される予定の技が記載されている。

出場大会