スネーク・アイズ

ネオジオジェネシスのアクションゲーム『Wiz'n'Liz』に登場したキャラクター。巨大な緑色の蛇の姿をしている。
原作では2面のボスであり、本体は攻撃せずに尻尾で攻撃してくる。
ダメージを受けるごとに少しずつ破損していき、最後には木っ端みじんに爆発する。

余談だが、「スネークアイズ」はギャンブルやTRPGでは1ゾロの隠語だったりもする。


MUGENにおけるスネーク・アイズ

こぜに氏が製作したものが公開されている。
流石に尻尾だけでは技が少ないと思ったのか、蛇を召喚する技が追加されている。
結構な数を呼び出せるため、人間弾幕ならぬ蛇弾幕になることもある。
特に「バネヘビ」は、5匹まで呼べるものの跳ねる攻撃は自分にも当たってしまうために注意が必要。
なお、尻尾もガード不可と強烈だが、当たり判定もあるためこっちを攻撃されてもダメージを受ける。

人操作での挑戦するためのボスキャラであるせいか、性能にはだいぶAI殺しの側面がある。
具体的には、AIが召喚してきた蛇に反応してガードしてしまい、そこをガード不可の尻尾で攻撃されてしまうことなどがある。
ガードできないアーマー持ちのキャラも、尻尾にアーマー殺しの性質があるため油断はできないだろう。
また画面制圧能力も高いのでタッグ戦などの乱戦にも適している。

+大会ネタバレ
長らく動画への出番が無かったが、『僕の夢は魔物使いトーナメント』に魔物の一体として出場。
魔物使い側のミヅマと対戦することになる。
11:56頃から、よくわかるスネーク・アイズの性能

対戦ではそのAI殺しの性能でミヅマを苦戦させるが、接戦のすえミヅマに倒され仲間になった。
そして仲間になった後も乱戦に強いという性質を活かしてタッグ戦で活躍、大物キングベヒんもスの強奪を成功させた。

その後の本戦でもAI殺しを武器に活躍。弱点のアーマー殺しに苦戦することもあったがチームの勝利におおいに貢献した。
こうしたこの大会での数々の活躍により、スネーク・アイズの知名度が増したことは間違いないだろう。

出場大会



添付ファイル