かみずもう

紙相撲(かみずもう)は、力士を模した紙でできた人形を台の上に載せ、振動させることで動かし、
相撲の取組に似た動きをさせて勝敗を競う遊びである。
古くからある遊びであるが、日本紙相撲協会を中心に行われている徳川式紙相撲は、昭和50年代にブームになるなどした。
こちらのホームページ でも遊べるのでやってみたい人はやってみよう。

ニコニコでは最速記録に挑戦する動画がいくつも上げられた。そういうゲームじゃねえからこれ!!

MUGENにおける神相撲

こぜに氏が作成。ディスプレイネームは「god-sumou」。つまり紙相撲ではなく神相撲である。
ボタンを連打して相手を土俵から押し出せば勝ち。
カラーを変えることでキャラが変わる。11P、12Pカラーで土俵モード(土俵のみ表示。タッグの相方にお勧め)。
これにより普通のキャラでも相撲をすることができるようになる。
ただし、ステージの設定によっては開幕前から土俵を出ている=イントロの時点で死ぬ場合もあり、
大きいキャラや一部の常時アーマー付きのキャラだとバグが起こる場合があるので注意。


開幕前から土俵を出ているとこうなる。


出場大会