かわうそ君


吉田戦車の不条理ギャグ漫画『伝染るんです。』の主人公。
「不条理ギャグ」というジャンルを確立させた人気作品であり、アニメ化や映画化もされた。
また、タカラからも1992年にアクションゲーム『伝染るんです。かわうそハワイへ行く』がリリースされている。
2009年9月にはニコニコチャンネルにて『 伝染るんです。チャンネル 』がオープンした。

茶色のカワウソで、直立歩行して人語を話す。
どう見てもデブが着包み着たようにしか見えないが、古いかわうその剥製にそっくりなのがあるとか。
主人公だけあって、かっぱ君やかえる、くまなど友達も多いが、意味不明な言動で周囲を振り回してばかりいる。
一つのことに異常に執着する傾向があり、かっぱ君がハワイに行ったことを知って以来ハワイに執着し始めたことをはじめ、かっぱ君のお父さんに謎の設定を作る、かっぱ君のお姉さんにこだわるなど主にかっぱ君関連でそうした異常行動を見ることが出来る。
また、時折よくわからない商売を行っていたり、どこかの会社にかわうそそっくりの「動物」が潜り込んでいたりする。
老人に好かれ、男子中学生を異様に嫌う、1967年生まれのかわうそ…なんなんだアンタ
シュールな登場人物が多いこの作品でも全く影が薄くならないシュールなキャラである。

ゲームの内容も、原作に負けず劣らずカオス。
所持金欄に「よしだのこころ」とか書いてあったり(でも単位は円)、
ショップの商品が「おもいもの」「かるいもの」「うらぎりもの」だったりと完全に意味不明である。

余談だが、現在ネット界でよく使われている言葉「中の人などいない!」の元になった言葉があると言われている作品でもある。
詳細はググってみましょう。

MUGENでは

はるを氏と北海の乱れ熊氏によるものが存在している。
現在の完成度は「60%ほど」とのことだが、技も搭載されていてちゃんと動いてくれる。
アクションゲームが元であるため、機敏な動きは望めないがサイズが小さく攻撃に当たりにくい。
カブトムシの「斎藤さん」や「かっぱ君」など、召喚して戦う技がメインとなっている。

また、北海の乱れ熊氏によるボイスパッチも搭載されている。
かっぱ君の 「かわうそ君、ひどいやー」 の声は嫌でも耳に残ること請け合い。

出場大会



添付ファイル