キャシィ・ワイルド



「イッチバーン!」

キャシィ・ワイルド
クラス: 3年C組
出席番号: 8番
誕生日: 2月20日
星座: 魚座
血液型: O型
身長: 176cm
体重: 56kg
スリーサイズ: 89/60/87
所属: プロレス同好会
好きな物: カラオケ
嫌いな物: 正座
好きな教科: 国語
嫌いな教科: 歴史
好きな言葉: 「イッチバーン!」
彼氏イナイ歴: 婚約者あり
チャームポイント: バスト
将来の夢: WWWA王者
初代絵は こちら

ファミリーソフトの対戦格闘ゲーム『あすか120%』シリーズの登場キャラクター。
初登場は『あすか120% マキシマ』。
CVはジュディー・モンロー氏(~『スペシャル』)、高野麗氏(『エクセレント』『リミテッド』)、井上麗花氏(『ファイナル』)。
井上麗花氏はREIKAの名義でシリーズ全作品の主題歌、EDテーマも担当した。
プロレス同好会代表。フロリダにある姉妹校からの交換留学生。
英語が入り交じった珍妙な関西弁で喋る
日本語の聞き取りに不自由する様子は無いが、1年3人はそれを知らないのか英語で話しかけようとする。
シャツを引き裂くイントロや勝ちポーズからハルク・ホーガンの影響を受けているようだ。
原作では体力ゲージの下に平仮名でキャラクター名が表示されるので、彼女の場合「きゃしぃ」となる。
性格は底抜けに陽気だが、のストーリーでは学校を襲撃した彼女に対し、声を落として臨む場面がある。

格闘スタイルはもちろん「プロレス」。
作中唯一のコマンド投げ持ちで、地上コンボに繋がる「トリプルヘッドバッド」が特に強力。
このシリーズは全ての必殺技が無条件でガードキャンセル出来るので狙い目は多い。
反面一人だけ飛び道具を持っておらず、動きも遅いので立ち回りが難しい。

初参戦の『マキシマ』及び『スペシャル』・『エクセレント』では、空手と並び圧倒的な火力を誇る。
特に打撃投げに当たるダッシュ大攻撃の威力が凄まじく、コンボに組み込むだけでお手軽3割前後。
『マキシマ』ではトリプルヘッドバッドから地上コンボ→ダッシュ大と繋ぐと4割強の体力をごっそり奪う。
遅い動作と飛び道具無しというデメリットを覆すほどのワンチャンキャラとなっていた。
更に1F発生のコマ投げ「ノーザンライトボム」を持つが、
叩き付ける瞬間相手は受け身を取れてしまう為、状況によってはキャシイ側が微不利になったりするので注意。
『リミテッド』で火力調整が入り、そこまでお手軽とは言えなくなったが火力は上位をキープ。
しかし、『ファイナル』ではゲーム全体の攻撃力の大幅な低下と高速化が不利に働き非常に厳しい。
ガードキャンセル「トリプルヘッドバッド」からのコンボは強力だが、発生が遅く中々掴めない。
ただしガード崩しが弱いキャラ(この人とか)に対しては互角以上に戦える。


MUGENにおけるキャシィ・ワイルド

+Cerenas氏製作 アレンジ仕様
  • Cerenas氏製作 アレンジ仕様
氏のアレンジ規格『あすか250%』シリーズ仕様になっており、ディスプレイネームは『250% W.Cathy』。
地上コンボに繋がる投げ技からノーゲージで5割減る火力を持つが原作に輪をかけて鈍重。
現在は公開停止。

+yokurei氏改変版
  • yokurei氏改変版
現在は公開停止。
上記Cerenas氏のキャシィを元にYokurei氏がボイスや原作のエフェクト等を追加したもの。
akuaku氏のAIも公開されている。

+azu氏製作 D4版
  • azu氏製作 D4版
2014年5月に新たに公開された。
最新版はv2.03。過去のバージョンもDL可能。
スプライトは全て一から描き直され、原作と比べかなり肉付きがよくなっている。 特に尻。
性能面でも原作からアレンジが加えられており、MUGENオリジナル技も搭載されている。
configで細かい調整が可能。

身長差を考慮してか、同氏の飛鳥に比べると頭一つ分近く大きく(飛鳥が151cm)、その分やられ判定も大きい。
ダッシュがステップ型だったり、全体的に攻撃の打点が高かったりと、少々クセの強い性能になっている。
ノーゲージでもワンチャンから大ダメージを叩き出す一方、ゲージが無い状況ではテクニカルな立ち回りを要求される。

デフォルトAIは搭載されていないが、外部AIが公開されている。
ただし、最新版のv2.03に対応したAIはまだ作られていない。
+蜂百合氏AI
  • 蜂百合氏AI
語るスレpart656にてβ版用AIが公開された。
「本体がβ版なので動けばいい人向け」との事だったが、AIレベルを5段階で調整できる。
また、個別設定でリスク管理やガード関連、反応速度などをAIレベルより優先するか設定できる。
強さも中々のもので、火力がそこそこ高いためD4飛鳥に勝利する事もある、との事。
動けば……いい人……向け……?
現在は更新され、v2.02に対応している。
MUGENのデフォAIが働く状態だとダウン追い討ちいてこましスペシャルがヒットしない場合が多いらしく、
β版と違いあまり狙わないようにしてあるとの事。
動作確認はあまりしていないとの事だが、AIレベルが10まで設定できる。

+NS氏AI
  • NS氏AI
対応しているバージョンはv2.01。
6段階にAIレベルを調節できる他、ガーキャンレベルやゲージ使用方法などの調整が可能。
アピール(挑発)を多用する傾向がある。
ちなみにreadmeがいつもの雰囲気と違う。

蜂百合氏と同じ語るスレpart656にて、foxy氏によるボイスパッチも公開された。
現在はfoxy氏のOneDriveから入手可能。
適応すると、元々使われている『あすか120%スペシャル』のボイスから、
yokurei氏版で使われているのと同じ『あすか120%ファイナル』のボイスになる。
勝利ボイスの一部は、音声を繋げて自作されているとの事。
sndファイルのみの改変なので、上記外部AIとも併用可能。

注意点としてCerenas氏版、及びその改変キャラであるyokurei氏版は、
タッグでの試合でダッシュ投げを使用すると、相手キャラが固まるバグが頻出する。
akuaku氏がAI作成の際に直そうと思ったが直せなかったとの事。
今後もタッグ形式の大会へ出場させるのは厳しいものと思われる。
azu氏版はタッグ形式の大会でも問題なく使える。

出場大会

更新停止中