白湯


THE KING OF FIGHTERS』に登場するパン
漢字の読み方は「パイタン」(Baitang)。「さゆ」では無い。
『KOF2000』で鎮元斎のアナザーストライカーとして登場した。
だが鎮元斎の項目を見れば分かる様に、彼は本来 パンダ嫌い である。
どうして爺さんのアナザーストライカーがパンダになっているのかは謎である。

動作は前転の準備をしてから、ごろごろと転がって相手を押し潰すというもの。
ちなみに転がりモーションには、何気にガードクラッシュ効果が有る。

同じアナザーストライカーの渡部薫とは違い 突然登場したキャラ で、それまでストーリーで登場したことはない。
サイコソルジャーチームとどういう関係なのかも不明で、コスプレイヤー京子カンベダルと同じような
ストライカー限定のお遊び的なキャラ……と思っていたら『XI』のサイコソルジャーチームのEDでほんの少しだけ登場した。
正史に入れていいんかい。
それ以外では『2002 UNLIMITED MATCH』や『94 RE-BOUT』で背景キャラとして登場している。
なお『RB餓狼SP』の中国ステージで竹藪の中にいるパンダとは全く関係ない。似ているがただの人違い…もといパンダ違いである。


MUGENにおける白湯

Mr.S氏がKOF2000のドット絵を元に、立派なプレイヤーキャラとして作成した白湯がいた。
シンプソン氏ピーター氏ビッグチキンなどを作成した
Warner氏のホームページにて代理公開されていたが、現在凍結されているため入手不可。
飛び道具や対空技が無く、ジャンプ力も絶望的な低さである。
しかし、避けダッシュや遠距離からのオリジナル地震技などで対抗できるトリッキーなタイプ。
オリジナルコンボまで搭載されており、必殺技で仲間のパンダ達を呼び出して相手をフルボッコできる。
何気にブリスと電撃の特殊やられに対応している。

ニコニコMUGENではAIが入っていないのと、別のパンダが有名なせいか出番がほとんど無い。
現時点だとアフロン氏の裏骸のストライカーとして見かけることのほうが多いと思われる。
鎮元斎(shinriyo氏)のストライカーとして見かけることもあるが、鎮元斎も出番がほとんど無い
AI自体はニコ動で結構強いAIを作成した人がいるのだが、製作者と連絡がつかないせいか公開されていない。


出場大会


出演ストーリー


プレイヤー操作




添付ファイル