因幡てゐ


「まさか~。私は何時だって人の言うことを良く聞く、

 幻想郷で最も賢くて可愛い兎、って呼ばれてるんです」

『東方Project』の登場キャラクター。読み方は「いなば てい」。初出は『東方永夜抄』5面中ボスとしての登場。
種族は妖獣(妖怪兎)。「人間を幸運にする程度の能力」を持つ。
二つ名は「幸運の素兎」。初登場時のBGMは「シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome」であり、
これがファンの間では彼女の専用BGMといった扱いだったが、
『東方花映塚』にて自機として登場した際には専用BGMとして「お宇佐さまの素い幡」が作曲された。

+ 詳細な原作設定

+ 二次創作での扱い

MUGENにおける因幡てゐ

永琳や鈴仙(手描き)の技として早くからMUGEN入りはしていたが、後に単体で製作・公開する製作者が現れた。
オオバコ氏がドット絵を公開してからは、それを使用した改変キャラが多い。
この中でも強から狂まで幅広いランクのMUGEN動画で名を轟かせているのが、ピカポン氏の因幡てゐである。

+ リアス式海岸氏製作 てゐ(?)ガー
+ ピカポン氏製作 因幡てゐ(カンフーラビット)
+ ピカポン氏製作 因幡てゐ(2体目)
+ 石氏製作 Michael-T

オオバコ氏配布のドットを用いて作られたもの

+ ピカポン氏製作 因幡てゐ(3体目、真!!カンフーラビット)
+ 石氏製作 Michael-Reforexister
+ ニコニコ動画掲示板作 しろうさぎ
+ KON氏製作 因幡てゐ
+ nns氏製作 非想天則風てゐ
+ HAL氏製作 月華の剣士風てゐ
+ Felicity氏製作 てゐ・グローバー


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー



*1
チョウセンアサガオ。観葉植物としてはダチュラ、ないしエンジェルズ・トランペットの名でも知られる。
アルカロイド性毒物を含み、麻酔の原料などになる薬草ではあるが毒性も強く、昏睡や意識障害を引き起こす。
ゾンビはチョウセンアサガオの毒で意識混濁状態になった人間だという説もある。別名「キ○ガイナスビ」。
間違ってもそのまま食べていいような代物ではない。MUGEN的には『この人の愛用品』でもある。