キーボードクラッシャー

「タピオカパン!」

2006年春頃から複数の動画投稿サイトに投稿されている、PCゲーム『アンリアル・トーナメント2004』に熱中しすぎて
キーボードを乱打し机に強く叩き付け破壊してしまうといった動画などを作成し投稿しているドイツ在住の少年につけられたあだ名。
並びにその少年が出演している動画のシリーズのことである。
通称「KBC」。アメリカを始めとする諸外国では「AGK(Angry German Kid)」というあだ名の方がポピュラー。
本名はレオポルドらしい。

彼の歴史は古く、正確に出現した時期はわかっていない。
しかし、このガチで発狂したかのような彼の動画は瞬く間に再生数を伸ばし、ニコニコ動画どころか、世界中で大きな人気を獲得した。
彼の過剰な喜怒哀楽の感情表現、特に怒りに任せてキーボードを破壊する異常なほどの暴れっぷり、
日本語にしか聞こえない一部の空耳は多くの人々の腹筋をクラッシュしたと言われている。
ニコニコ動画にもサービス開始初期から輸入されており、動画のNoがsm167というかなり若い数字であることからも、
彼のニコニコにおける歴史の長さが伺える。

和訳つき。  

現在でもアイマスレッツゴーと並び、古くからのMAD素材、そしてニコニコオールスターの一員としても多くの人から親しまれており、
2ちゃんねるにおいてストリーミング全般を扱う「YouTube板」のバナーに彼の写真が使われていることからも人気の程が伺い知れる。

また、最も有名なキーボードを破壊する動画だけでなく、他にも珍妙なパフォーマンスを披露する数々の動画を友人らと共に投稿している。
その中には自主制作映画もあり、彼だけでなく、友人たちや彼の愛犬の姿も見ることができる。
興味のある方は、ニコニコでタグを辿ってみてはいかがだろうか。
さらには、彼の絶叫はPCゲーム『Dead Space 2』のとある敵の叫び声としてサンプリングされている。
かなり過激なグロテスク、残虐要素を持つゲームであるためとても万人に勧められるものではないが、
興味と耐性がある方は一度調べてみてはいかがだろう。Abyssal Dependence
また、アーケードゲーム『ダライアスバーストAC』のBGM『Abyssal Dependence』にもKBCらしき声が挿入されているが、
作曲家自身は「サンプル素材を加工したもの」と語っている。誰がどう聞いてもKBCにしか聞こえないが


+ キーボードクラッシャーの真実

+ KBCの主な空耳一覧

+ MADでの扱い

「天皇陛下バンザーイ!!」

(以上、Wikipedia等から引用、改行)


MUGENにおけるキーボードクラッシャー

MUGENには2体(+1)存在する。
+ BK氏製
+ Yagoshi氏製 「Angry German Kid3」

+ y77+氏 「キーボードナッシャー」

出場大会

出演ストーリー