無限旗争奪選抜団体対抗トーナメント


宣誓

我々選手一同は、日頃の訓練の成果を存分に生かし、
キャラクター製作者、AI製作者に感謝し、
仲間を信じ、己を信じ、
正々堂々戦うことを誓います
平成22年1月5日        選手代表 真田幸村

解説

あのセルハラの人ことmaru氏がトナメに帰ってきた!
1チーム7人ごとに別れ、計16チーム112名で争う団体戦。

予選リーグ、決勝トーナメントの二つからなる。
予選リーグは4チームずつの4リーグで争う。
先鋒から大将まで、それぞれのポジション同士で一戦ずつ行う。
試合時間は50秒で、30秒以内に倒せば2ポイント、それ以上は1ポイントを得る。
敗北した場合でも、30秒以内に勝負が決しかつ相手の体力を半分以上減らしていれば1ポイントを得られる。
勝数、ポイント数を合計して勝数が多いチームが勝ちとなる。
また勝数が同じ時にはポイント数が多いチームが勝ちとなる。
ポイントの多い上位2チーム、計8チームが決勝トーナメントに進出する。

一方の決勝トーナメントは団体戦のセルハラ方式。
試合時間は99秒。ライフは一律1400からスタートするが、 勝った試合に要した時間の10倍 だけ次の戦闘におけるライフが減る。
(例:50秒かかって勝利した場合、ライフが500減る)
また、試合毎にゲージMAX開始とデフォルト開始を交互に繰り返す。

これらに加え、最早「謎演出」と讃えられるほどの氏特有のドラマティックな演出が光る、魅力あるトナメである。

一時期、一身上の都合により更新を停止していたが、2010/4/26に再開した。

出場キャラ

+ ...

関連動画


コメント

+ ...


マイリスト