「やれやれ、仕方のない人だ」


Lycoris氏によって「炎と爆発を操るレン」というコンセプトのもと作られた改変キャラどこぞのゾッキーではない。通称「赤レン」。
なお、英語で表記すると「Ren」である(レンや白レンは「Len」なので注意)。
赤い服と紫色のリボンが特徴で、原作の氷を用いた攻撃ではなくド派手な爆発を使った技に製作者自身によるボイスと、もはやレンの皮を被った全くの別物
しゃがみなどの一部の動作では白いほうの『Ver.B2』以降のスプライトが使われている。
目つきが悪かったりタバコを吸ったりと、やさぐれていると言うか気だるげと言うか、そんな印象を受ける。
ちなみにこのボイスはLycoris氏の声のピッチをいじって作ったものであり、氏自身はまぎれもなく男性である。
その可愛らしいボイスに惚れ、後に真実を知って「何…だと…!?」する人もちらほら。

「ホットスポット」というトランプのようなカードを用いた技を持っており、設置飛び道具として使えるためなかなか重宝するのだが、
専用のゲージで枚数が管理されているためリロードしてマメに補充しなければならないうえ、自分や味方にも爆発が当たるため注意が必要。
トランプの他ネコアルクの形をしたモノをけしかける「キュリアス・キュリオ」や当身技「ヘリオスフィア」、
アレコレが上空に発射された後時間差で降ってくるAI殺し超必「キュリアシティ・オブ・キャッツ」もあり、なかなかAI戦に強い要素が揃っている。
機動力を補う高速突撃技「イクリプティカ」を搭載しているが…すごく…OBです…。
後、空対地突撃技が名称からして「スピキュール」だったり、3ケージ技「イクリプス」のモーションがJOKERだったりする。
ある程度チェーンコンボはできるものの威力は低く、元になったレンのごとくの高火力空中コンボは不可能。
さらに動きもかなりゆっくりでジャンプもティッシュとなっているため、手数ではなくトランプ等を使った置き攻めや、牽制と隙突きを駆使した立ち回りが必要となる。
立ち回りやコンボはこの動画を参考にするといいかもしれない

この他、2010年7月25日にβ1.2c版にバージョンアップされた頃には、
新MUGENに本格的に対応を始めていた。

2011年3月18日にβ2のおためし版がアップされていた。
一部のモーションを除いて髪型も緩めの三つ編みロングに変わっている。カットインはもはや完全に別物。
完成度は7割ほどとの事。

ビジネスメール詐欺の被害により、どれも入手不可だったが、現在許可をもらいMEGAPJ氏が最新版(1.2d)のみ代理公開している。


あどやご氏によりβ版用に作られたAIが公開された。
AI殺しな設置で牽制し隙あらば投げてくる。
どちらかと言うと近づいてきた相手を対空技「プロミネンス」で迎撃したり、
シールドやヘリオスフィアを活用して反撃したりと受け身の戦い方が得意。
かなりの強さを誇るAIなので闘わせても挑戦しても良いだろう。
ただし、ホットスポットは軌道上画面端で待ち構えるようなキャラには届かず、
キュリアス・キュリオは潰される、空中からの突進技「スピキュール」も飛び道具に弱い、
弾幕キャラとは相性が悪かったりする。
β2おためし版AIはどちらかというと立ち回り重視。攻めの手が増えたおかげでβ1.2c版と随分動きが違う。

+キャラ設定とか
●作者の脳内イメージ
800年あまりを俗世で生き、すっかり擦れてしまった ハードボイルド少女。
とある魔術師の使い魔としてこの世に生み出された。
パラレル二重存在試作品? 真相は定かではない。

漢字の『煉』は極東へ流れ着いたときに自分で当てたもの。
ここ100年ほどは世話になった人物の後を継いで骨董屋を営んでいる。

魔力の容量と最大出力に特化されており、夢魔としての能力はほとんど持たない。
変換効率が抜群に良く消耗も少ないため、日常生活程度なら周囲のマナのみで活動できる。
しかし出力する方はすこぶる燃費が悪く、荒事にはあまり適していない。
そのため主に魔術師の非常用魔力タンクとして使われていた。
魔術師の没後は色々あって流浪の身に。その後幾度と無く死線をさまよいかけるが
運良く生き延び続け、いつしか「ヒト」として生きる術を覚えた。
その中で彼女は猫となる方法を忘れ、もはや自分が猫から作られた事も忘れかかっているようだ。

たちは骨董に憑いた霊や付喪神が煉の存在に中てられて具現化した姿。どうしてこうなった。
陽気の強いものは白っぽい姿に、陰気の強いものは黒っぽい姿になる。多少の個体差もあるようだ。
基本的に無害だが、いたずら好きで厄介ごとを運んでくることも多い。
よく蔵の中や天井裏に集まって悪巧みをしては店主に見つかりお灸を据えられている。
使い魔のような存在として使われているが、品を大事にする店主のことは好いているので
ぶーぶー文句を言いながらそれなりに働く。文字通り持ちつ持たれつの関係。
ちなみに彼らの本体はあくまで骨董品なので、爆発してもそのうち復活する。

毒舌家で遠慮がない、でも空気は読む。生き抜くための知恵である。
いつもどこか眠そうな目をしている。悟ったようにも、諦めたようにも見える。
口調はGOSICKのヴィクトリカ、もしくはらっきょの燈子さんでも可。
好きな酒は日本酒とウィスキー(特にバーボン)愛用のタバコはインフィニティ。

なお、営んでいる骨董屋は風柳堂というらしい。
あまり高額なモノは置いてないようだが、備前長船祐定の数打ち物等、
武器として使える逸品もあるようだ。

なお、Lycoris氏がmugenドット絵板に投稿したドット絵によると普段着は和服らしい。

●某スレでの設定案
585 名前:no name[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 00:44:28 ID:DmezA5F0

どこぞの遠坂凛という名のあかいあくまがさる高名な魔術師が作ったモノを模して製作した使い魔の習作。
文献を参考に灰猫の死骸と自身の髪を用いた人工生物。
本来なら他に死霊を用いるのだが、あてが無かったので
自分が使わない精神のやさぐれた部分を切り分けて移植し、
自身の名をもじったレンという名を与えた。
割と万能な主の火の属性に強く影響を受け、主に習って魔力を込めた
クズ宝石を埋め込んだカードを簡易の爆弾とする不経済な戦い方をする。
当然掛かる費用は全て自分で稼がなければならない。

カレンとの特殊イントロでは激しい(?)一面を見せた。

アルトとも特殊イントロが存在。こちらも激しいやり取りがある。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12482849
また、この煉が完成するまでの工程が制作動画として公開されていた。
使用ソフトの説明など非常に丁寧な解説をされていたのだが、現在は全て削除されている。

夜目氏によってボイスパッチが制作され、無限ろだで公開された。
また刹那・レイウォール氏によって神キャラ改変された「煉うぃずドッペルさん」というキャラもいる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12499303


トモッチ氏の改変版も存在していたが、これも公開終了。
デフォルトAIは未搭載。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28251067


「・・・・くたばれ」

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー

6年レン組!
GO!GO!リンガ王国(白黒と共に出演、オトコマエ。タバコは一箱60000ギル)
MUGENサーカス ジョースター一座(白黒と共に出演)
MUGENの星変態
Monochrome(非戦闘)
Reverse Night
SHIKIS
暁家の悪魔アルト主人。番外編「赤鋼家の猫」では主演)
アリスとラオウ
あるくような速さで
今日の生き様
こちらMUGEN区MUGEN公園前警察署(骨董屋の店主)
骨董屋と苔生す石(主役)
骨董屋の回想(主役 骨董屋と苔生す石の続編シリーズ)
ムゲンの街シリーズ
水瀬家族計画
モーラの教員奮闘記
煉クンの受難(主人公?)