フェイク

「宝箱はフェイクだった!」

ナムコのRPG『テイルズ オブ エターニア』に登場する雑魚モンスター。
以降のシリーズにもいくつか登場するが、ここではエターニアのフェイクについてのみ述べる。

ドラゴンクエストシリーズで言うところのミミックのような存在で、宝箱と思って開けると戦闘になる。
高威力の噛み付きや、5000の固定ダメージ(無耐性時)を与える時間晶霊術「ディストーション」などで攻撃してくるが、
何と言っても特筆すべきは全モンスター中ぶっちぎりの値を誇る物理&術防御力だろう。
たとえこちらが最大レベルの250で最強の武器を装備していようが、普通の攻撃では1~2桁ダメージしか与えられない。
しかし戦闘開始時から毒状態になっているため、粘ればレベルが低い状態でも勝てなくはない。
またチャットのコチハンやセルシウスを駆使して凍結状態にできればHPの半分という割合ダメージが入るため比較的楽に勝つ事ができる。

+ フェイクを利用した経験値稼ぎについて


MUGENにおけるフェイク

DEMAN氏により公開されている。
原作での硬さを再現してか、普通の方法ではダメージを一切受け付けず、毒での自滅以外では倒せないようになっている。
また、特定のカラーだと毒が無くなって所謂論外キャラとなり、即死攻撃も使うようになる。
なおディスプレイネームが「DPANDRAS BOX」になっているので、専ら「パンドラボックス」ないし「D Pandra's Box」と呼ばれているようだ。

しばらくの間安定して倒す方法は存在しないとされてきたが、現在では方法が見つかっている。

+ カラーによる性能の違い
+ 使用する術

出場大会

基本的に「選手として」の登場は少ない。
しかしその硬さとそれでも倒せるキャラは存在することから
一種のふるいとして使われる事があり、登場する動画自体は多い。

+ 大会ネタバレ


出場大会