モーモー・ダイナマイツ

徳間書店インターメディアから発売されたシミュレーションRPG『リトルマスター』シリーズに登場するキャラクター。
ミノタウロス族の青年であり、メインキャラクターの一人。
身長203cm、体重148kgと大柄だが、外見は 直立したホルスタイン そのものである。
26歳だが、ミノタウロス族は250歳ぐらいまで生きられるとのことなので、種族的にはかなり若いのかもしれない。

主人公のリイム・ライクバーンの父ライトとともにライナーク王国を守って戦った戦士である。
ライトの死後は幼かったリイムに格闘技を教えるかたわら、同じ家で生活している。
性格はおせっかいでリイムの世話を焼いてばかりだが、短気で若干思慮に欠けるところがある。

ゲームでは、高い移動力( 最高値 の7)を生かしたメインユニットとして活躍してくれる。
武器は「はがねのこぶし」防具は「きたえたからだ 」でHPと攻撃力が高いが、防御力が低い。
まあ、いつもジーンズに上半身裸という姿ではさもありなん。



MUGENでは


  • UJI氏制作
波動拳」やら「昇牛拳」やらどこかで見た技が多いが、原作からしてこうだからしょうがない
技を見ればわかるように、比較的オーソドックスなタイプである。
チェーンコンボもつながるし、格闘ゲームに必要な要素は一通り備えている。

  • 青ドラネコ氏制作
改変手描きで高頭身のモーモー。こちらも『覇王モーモー拳』などどこかで見た技を使うが、『ホーンアッパー』などオリジナル技が追加されている。
ちなみにミッドナイトブリスに対応している。
なお、使用には条件がもうけられているので、readmeおよび下記の動画は良く見ておくこと。(氏の制作したかくとうパンサーも同様。)
AIは現在搭載されていないが、UJI氏による外部AIが公開されている。
紹介動画(注意点は10:23~11:19) AI紹介動画

  • DHQ氏制作
アルカナキャラを始めとした多くの非コンボゲー化アレンジを手掛けたDHQ氏による、青ドラネコ氏のものの改変。
改変元の二段ジャンプ、空中ダッシュ、ゲージ溜め、しゃがみ中の連打キャンセル、タメ可能なレバー入れ攻撃、ワンボタンのカウンター技、空中からの急降下パンチ「モーモーグライダー」、と非常に多くの要素がオミットされている。
一方で斬…モー烈拳が攻撃前に前進するようになる、必殺技に0.5ゲージ消費のEX版が用意されるなどの改変が行われている。
やれる事を限定した上で扱いやすくしたアレンジと考えて問題無い。
AIは搭載されていない。


出場大会

出演ストーリー