KUSANAGI


「灯蛾の如く、燃え尽きろォッ!」

格闘スタイル: 草薙流古武術+我流拳法
誕生日: 不明
身長: 不明
体重: 不明
血液型: 不明
3サイズ: 不明
出身地: 不明
趣味: 不明
大切なもの: 不明
好きな食べ物: 不明
嫌いなもの: 不明
得意スポーツ: 不明

THE KING OF FIGHTERS』 に登場する草薙京クローン。 2002~2003に出場。
2002ではネスツの戦闘員の一人として生み出されたもので、「クローン京」と呼ばれていた。
2003に登場していたKUSANAGIは「京のクローン」ではなく、神楽ちづるが『八咫の鏡』の力によって生み出された「京を模した幻影」。
よって、2002と2003のKUSANAGIは設定的には全くの別人である。
ネスツ編に入ってから多数登場するようになった京の所謂「コンパチキャラ」にあたるが、
これは京というキャラクターの方向性が転換するに当たって旧バージョンの京を使いたい、
というファンの要望に応えた結果として誕生したものである。
('97の'94京、'98の'95京、'99の京-1、京-2等)。
KUSANAGIもその系譜であり、過去の京の性能をベースにしている。

K9999の設定から鑑みるに、京のクローンは少なくとも9999体は製造されており、
2002のKUSANAGIはその中でも京-1、京-2に対してコストカットを測ったタイプの個体。
なお京-1・2やK9999とは違い名前にナンバリングが無いため、何体目のクローンなのかは不明。

見た目の特徴としては、オリジナルの京とは肌の色が異なり褐色の肌、
着ている衣装は'94~'98でオリジナルの京が着ていた改造学ランに金の日輪が付いたもの。
初登場時は瞳が赤く発光していたが、03においては白目が、
02UMにおいては目全体が赤く発光するようになるといった変化がある。

NEOGEO BATTLE COLISEUM』 の公式サイトにある出展作品紹介のページのKOF2002のKUSANAGIの紹介文によると、
KUSANAGI本人はネスツによって記憶を操作されているため、K9999と同じく自分が京のクローンであることを知らず、
草薙の炎を移植された人間だと思っているらしい。オリジナルの京よりも言動が荒っぽくガラが悪いが、
その反面上記のセリフや「火影姿に見惚れたか?」、「火移りしたか?」などといった洒落た言い回しが多い。
やはりオリジナルと一緒で詩が趣味なのだろうか。少なくとも本物よりはセンスがありそうである。

+ 2002KUSANAGIのナゾ

「KUSANAGIぃ!!」
「さんをつけろよデコ助野郎ォ!」

K9999とは仲が良くない、というよりK9999自身が勝手に目の敵にしているような節がある。
ちなみに声優は草薙京役を担当している野中政宏氏ではなく、88年に大ヒットしたアニメ映画『AKIRA』の金田役を担当していた岩田光央氏。
ついでに言うと、K9999の担当声優は同じく『AKIRA』の鉄雄役を担当していた佐々木望氏。
このためKUSANAGIとK9999は、お互いの掛け合いなど『AKIRA』の明らかなパロディが多々ある。
佐々木氏と岩田氏がこのキャラを演じた時の心境は如何なものだったのだろうか……


また武器持ち「素手で勝負しやがれぇ!!」とブチ切れるのも金田が元ネタである。
元ネタの金田は、上記のセリフを言う前に武器使っていたのは言わないお約束。
また、2002の勝利台詞では汎用で「俺の歓迎会は楽しんでもらえたか?」、
には「おめぇは使う力が大きくなった分、小回りがきかねぇんだよ!」と言い放っている。
これも、原作漫画版AKIRAでの鉄雄&金田のやり取りそのまんま。

ちなみに、岩田光央氏はかつて京の声優候補であり、2000のアナザーストライカーで京の前身「霧島翔」は彼が声を担当している。
このようなエピソードから察するに、単なるネタで彼を起用したという訳ではないのだろう、多分。

その一方で、 プレイモア屈指のご乱心作品である 「KOFSKY STAGE」と「ネオジオヒーローズ」では、
京と同じ野中政宏が担当していたりするが、元からそれなりにガラが悪いので特に違和感はない。
本作ではKOF2003と同じく神楽ちづるが生み出した幻影として、主人公達の力を図るために立ちはだかるのだが、
敗北してもそれを悔しがったりせず、「自分のやることを果たしただけ」「俺に勝ったんだからこれからも負けるな」
とクールに返してくる。非常に格好いいので、KUSANAGIファンは必見である。

KUSANAGIの原点は、KOF'96で京の戦闘スタイルが大幅に変わってしまったことで、
それまでの性能の京を残すべくKOF'97で別キャラにしたことにある。これは'98でも裏キャラとして引き継がれた。
その後、ネスツ編に入って京の服装が学生服から私服へと変更されたが、
トレードマークである学ラン姿の京を残しておきたいという要望からクローン京(京-1、2)が誕生。
この2つの流れが交差した点にKUSANAGIがいる、というワケである。
基本的にコピペで済むため、製作に時間がかからず1キャラ枠が埋まるといった事情もあるのかもしれない。

なお、前述の通りKOF'98の京の流れを引き継いでいることもあり、
性能は'95の京に'96以降の技を多少プラスしたもので、基本的に昔の京と考えて良い。

+ ロマンチッククサナギコンビネーション


MUGENにおけるKUSANAGI

元々が使いまわしの産物であるためか、アレンジとして京の技が追加されたものや改変キャラが多い。
原作の設定を拝借して自分好みのKUSANAGIを、といったところか。

+ CCI氏製作 2002仕様+アレンジ
+ jin氏製作 XI仕様+アレンジ
+ 珍屋氏製作 2002仕様+XI風アレンジ
+ アリ氏製作 2002仕様+アレンジ
+ zzzasd氏製作 2002仕様
+ 斑鳩氏製作 2002UM仕様
+ 鳶影氏製作 2002仕様+アレンジ
+ K.O.D氏製作 アレンジ仕様
+ 斑鳩氏製作 アレンジ仕様
+ 悪咲3号氏制作 CVS2仕様(裏モード
+ 出雲氏制作 CVSアレンジ仕様

改変キャラ
+ それなり氏製作 草薙京-0
+ それなり氏製作 アナザー草薙京-0
+ BAL氏製作 Kyo-13
+ BAL氏製作 Kyo-4
+ jjong1917氏製作 Kyo Clone-10
+ MechKyo氏製作 Kyo Clone-10
+ Zelgadis氏製作 Kyo Clone-10
+ PP氏製作 Kyo Clone-10
+ popyadokari氏製作 Ilusion
+ kasumi1030氏製作 KUSANAGI-SP


+ ネタバレ注意

「ヘッ……こいつが俺の、“草薙の拳”ってヤツだぜ!」

出場大会

シングル
タッグ
チーム
その他
削除済み
更新停止中
凍結
非表示
【草薙京-0】
更新停止中

出演ストーリー