いつかの敵は今日の相棒大会2010ver



私の屍を越えて行け

ルール

何と言われようが勝てばいい

解説

2010年を迎え、あの名シリーズが半年ぶりに帰ってきた!

今回は26人+過去タッグ38人、計64人(同一キャラ含む)での大会となる。
最初は第二回と同様に26名でシングル総当り戦を行い、1位から26位までを決めるリーグ予選を行う。
そして1位と26位、2位と25位といった具合にぺアを組み、そのタッグで過去タッグも交えて再びリーグ予選を行う。
このリーグ戦の順位で1~4位までが、それぞれ順位別トーナメントへ進む。
順位別トーナメントの勝者側、敗者復活側から一組ずつが決勝トーナメントへ進出。
最終的にその勝者が優勝となる。

最初のリーグ予選から既に 325 試合ととんでもない量の試合数。じつに長い大会になるだろう。
今回は2分割でお楽しみあれ。

また、動画の最後は過去タッグ(今回出場しないタッグも出る)が続々登場するおまけがある。
このおまけはどのチームも開幕10ゲージ(ただしあるタッグのみ例外)でスタートするので、ゲージ技を連発してかなりカオス。
意外なタッグが圧倒する事もある。こちらも見ておく事をお勧めする。

また、別up主がこのシリーズをリスペクトした男女タッグの大会『合コンタッググランプリ』も行われているのでそっちもチェックしよう!

参加者

+ ...

過去タッグ

+ ネタバレ注意


関連大会


コメント

+ ネタバレ注意


マイリスト