キャサリン京橋


      「んなーっはっはっは!

      ウチのヨドガワは最強やで!」


初出作品:アルカナハート2
格闘スタイル:浪速の根性 from USA
出身地: 国籍:アメリカ/現住所:東京聖霊工科大学蒲田キャンパス 聖霊機工学研究所
誕生日: 7月28日(しし座、12歳)
身長: 146cm
体重: 37kg
スリーサイズ: B72 W56 H80 
血液型: B型
好きなもの: たこ焼き、お好み焼き、明石焼き
趣味: 機械いじり
苦手なもの: ノリツッコミを恥ずかしがってしない人
特技: 手製のたこ焼きやお好み焼きを作ること
家族構成: 日本人の祖母
得意な科目: 聖霊機工学
苦手な科目: あるかもしれへん
所属(学年、部活): マサチューセッツ聖霊工科大学蒲田キャンパス 聖霊機工学研究所
キャッチコピー: 「天才美少女と野獣メカ」
関連キャラクター: きら - 美凰



アルカナハート2』に登場するキャラクター。
CVは又吉愛女史、関西弁のキャラと言う事で大阪出身、正真正銘本物の関西人が起用された。

キャシャリンではないし、団地妻でもない。『夢工場ドキドキパニック』の中ボスとは関係ない。

 わずか10歳で聖霊機工学の博士号を修得した天才少女。アメリカ国籍の日系三世。
 友人にしてライバルの大道寺きらと華明芳の華々しい研究成果に触発され、
 聖霊機工学の粋を結集した汎用型コンバットアーマー試作1号機「テリー淀川」を従え、
 次元の歪みに対する米国聖霊庁からの災害派遣により、「テリー淀川」のテストを兼ね来日する。
 その一方で、きらとの直接対決も目論んでいるようである。
 大阪出身の日本人である祖母の影響か、大阪準処のコテコテの関西弁で喋る。
 大道寺きらや華明芳とはマサチューセッツ聖霊工科大学在学時からに知り合いで、親交も深い。
 そうした親しい間柄の人間には「キャシー」の愛称で呼ばれている。
 なお、独特のセンスの愛称に定評のある愛乃はぁとからの決まった愛称はないためか、
 「3」のストーリーモードおいてはぁとが愛称に悩むデモがある。
 それに対してキャシーは「キャっしゃーん」というあだ名を提案している。即座に「ギリギリアウトか!?」って言ってるけど


深紅を基調としたウサ耳付きサンバイザーとウサギの尻尾付きワンピースタイプの水着で一見バニーガールのようなコスチュームが特徴。
幼女ネコ耳(っぽい髪型)+スク水ランドセルスライム」なきらも相当だが、
こちらも「幼女ウサギ耳(のサンバイザー)+レオタードロボット」と、上手い具合にぶっとんだ格好であると言わざるを得ない
エクサムにはその手のプロがいるんじゃないかと思えるぐらいのキワドさ。
だがこのピンポイントな狙い(アメリカ人+大阪弁+バニーガール)にも関わらず格ゲー界には先人がいる。なんなんだこの業界
(まあ、あっちは18禁だが。足りないロボット+ロリ成分はウェイトレス+喧嘩成分で補給しよう。)
ちなみに別ジャンルのゲームだと彼女なんかも同じような属性持ちだったりする(ベクトルは違うが)。

搭乗マシンのテリー淀川もおよそ「汎用型」とは言いがたいまでのデカさを持っており、
このためキャラサイズは他のアルカナキャラと比べてもかなり巨大。
これはキャサリンが基本的に「大きいことは良いこと」という認識を持つためだが、
一方で性能を維持しつつ小型化できる人の事を素直に尊敬できる人物でもある。

性格は関西風せっかちの浪花節+アメリカ風アバウトという大雑把な組み合わせで、好物はokonomi(お好み焼き)とtakoyaki(たこ焼き)。
なお「京橋」は東京以外に大阪にもある地名で「淀川」は大阪を流れる河川の名称である。
「京橋は~、ええとこだっせ~」というCMソングが脳内に流れるあなたは立派な関西人

きらと決着を付けたい一方、きらに高圧的に挑まれると少しドキドキする一面がある。
さらに彼女から「泣くまで殴りまくってやる」と言われた際、「ぜんぶぜんぶ、受けたるでー!」と返していることや、
明芳から俗に言う放置プレイを受けた際に「これはこれでおいしいなぁ♪」と呟いていることなどから、
一部ではマゾ疑惑が浮上している(本人は否定)。そのため二次創作ではこれがよくネタにされている。
また、公式HPでの彼女の紹介文が、『アルカナハート2』の場合は
「大道寺きらに高圧的に挑まれるとちょっとドキドキするという、少し変わった趣向あり。」
だったのだが、『アルカナハート3』では
「大道寺きらに高圧的に挑まれるとちょっとドキドキするという、ほんのりマゾっ気あり。」
へと 悪化 パワーアップしている。自重しろエ クサム


原作での性能

見てのとおりデカイ。と言ってもテリー淀川のサイズが原因だが。
今まで大型キャラと言う認識がなされていたきらが小さく見えてしまうほど大きく、そのためきらとの掛け合いではきらが背伸びしても敵わないほど。
おまけに冴姫をして「非常識にもほどがある」といわしめたほどに異色な戦闘スタイル。

きらがザンギエフと性能が酷似しているのに対して、キャサリンはジャガーノートハルクポチョムキンのように、
動きは鈍重だが一撃が重い打撃重視のパワーキャラ。喰らい判定が大きいという欠点まで同じ。相手を壁に叩きつける運送技も持つ。

飛び道具などもあるが、技のリーチは特殊技を除いては全体的に短い。打撃と投げの単純な2択が強力。
「ラリアットぶんぶんぶん!」の存在により防御面も優秀な上、連続技も比較的簡単な上に高火力。
高い実戦値が評価され、バージョンごとの弱体化はあるものの、キャラランクでも高い位置を占める。
また、互いのプレイヤー性能に依存しやすいキャラであった為、ダイヤグラムには組み込めないとも評されている。

『3』では「みんなのヒーローちびガワ発進!」で、ちっちゃくなった「ちびガワ」が登場する。
ギャグに思えるかもしれないが性能自体はガチであり、一度画面端に追い込んでからのちびガワ発進を絡めた
セットプレイはそのまま勝負を終わらせることも珍しくないほどであり、3において強キャラと評される理由のかなりの部分を担っている。

+ そう思っていた時期が俺にも有りました


クリティカルハートの「回転力は遠心力で破壊力や!」は、暗転後に回避されない1フレーム投げ。
成立するとジャイアントスィングの要領で、相手を振り回しつつ飛び上がり地面に叩き付ける。
地上だけでなく、低空の相手も掴める。また成立した時から地面に叩き付ける間までに、レバーを回転する毎に威力が上昇する。
ただコマンドの関係上「押しつぶしたるっちゅーねん!」が暴発しやすいので注意。


契約アルカナ


契約アルカナは磁のアルカナ「メデイン」。隕石のような甲羅を持つ巨大な亀のような聖霊。
磁力を操り、その気になれば人間の血液に含まれる鉄分にさえ影響を与えることもできる。
「聖霊工学」全般の発展を見守るのを密かな楽しみとしており、その中で見ていて一番退屈しないであろうキャサリンに注目した。
以来、メデイン自身は動くことは無いが、キャサリンの頼みに応じて必要な分だけ力と知識を与えている。
最古のアルカナの一つに数えられる存在だが、同じく最古のアルカナと呼ばれるオレイカルコスとはあまり仲が良くないようだ。
こっちが守護神ならあっちは怪獣王ってか

溜め攻撃で相手を引き寄せたり、ホーミングやハイジャンプ後の落下速度が加速する異色のアルカナ。
モチーフが亀だからか、防御力は土のアルカナに次いで高く、
他の防御系アルカナに比べると攻撃力も下がらないため、補正は非常に優秀。
愛玉以上の追尾能力を持つ飛び道具「スカンダロン」、
ガードキャンセル6D潰しに定評があり、引き寄せ効果を持つ巨大球を目の前に放つ
紗夢の「戀崩孃」のような超必「メランコリア」と、技の性能も悪くはない。
「オルガノン」は、空き缶(8種類)、道路標識スコップやかんフライパンタライのいずれかを引き寄せてぶつける技。
超必版の「シュンポシオン」では複数を引き寄せられる。引き寄せられるやかんでトドメを刺されたら、この上ない屈辱だろう。

…とまぁ、補正や技だけを見ればすこぶる優秀なのだが、
防勢からの脱出手段であるブラストの「プロクレーシス」が相手を弾き飛ばした後、
引き寄せる効果を得るという下手をすれば自爆しかねない性能。
加えて、全キャラ共通の切り返し手段であるガードキャンセル4Dの性質が
「相手を引き寄せる」と真逆の技に変化してしまうため、切り返しの手段を1つ失ったも同然であり、
この技1つのみで「癖の強いアルカナ」扱いを受けるほどである。
このGC4Dも決して弱い技ではないのだが、使いこなすには相当のセンスが必要となる。

3においてEF中は相手を引き寄せる効果がつき、これによって活躍する機会がかなり増えた。
……コンボムービーにおいて。
実戦?1ヶ月家庭用でネット対戦をやっても対戦経験が無い人がざらにいるレベルである。


MUGENでのキャサリン京橋

  • うる氏製作 MVC2アレンジ版
各種必殺技超必殺技を全て搭載しつつも、アドバンシングガード・エリアルレイブなどのMVC2のシステムを搭載した完成度の高いキャラ。
オルガノンで引き寄せるものの中にはロボカイの頭部や覇王丸の刀などもあったりするが、何、気にすることはない
2016年4月のフリーティケットシアター終了によるリンク切れで現在入手不可。

AIは蓬莱氏、ライダー未満氏、ore-o氏が製作していたが、現在はore-o氏の物のみ公開されている。
既存の参加大会では主に蓬莱氏製のAIが活躍していた。
また、ライダー未満氏製のAIは、現在動画使用禁止状態なので、間違って使わないように要注意。

かつては今は亡きニコロダ(ピアキャスト支援サイト運営)でドット絵修正パッチも公開されていた。

  • barai氏製作 『アルカナハート3』アレンジ版
公開は2013年10月28日。
aokmaniac13氏公開の画像データを基に製作、ボイスやカットインも『アルカナハート3』から。
但しアルカナ関連の完全再現は厳しかったらしく、エクステンドフォース等のアルカナ効果は愛の
アルカナ準拠となっている。AIは未搭載だが各種必殺技・超必は揃っているので、プレイヤー操作
で魅せるという手もアリだろう。


出場大会

+ 一覧

出演ストーリー