モモメノ


DSで発売されたRPG「セブンスドラゴン」に登場するプレイヤーキャラのうちの4番目のプリンセスにつけられる名前。
モモメノという名前のプリンセスは公式サイトの隠しパスワードを入力すると出現する。
髪は蒼髪、ルシェ族共通の特徴として獣耳が付いており、彼女は垂れ耳。常にのろいうさぎのぬいぐるみを抱いている

公式には性格の設定などはないが、公式ページのミニゲームでの一人称は「ボク」で初っ端「あ、はじめまして!」とあいさつしてくるなど、割と普通の口調。*1
二次創作では見た目通りの無口キャラ、根暗系キャラから腹黒系が多い。
ファンの間では『姫』の愛称で親しまれており、恐らくキャラ人気としては同ゲーム内でも一番と思われる。

プリンセスとは南海に生きるの末裔であり、その声は味方を鼓舞し敵対者の力を奪うクラス。
いわゆる支援系キャラであり、PTに一人いると色々便利なクラスである。
プリンセスだけあってナイトとの相性がいい。
また鞭を武器にしており、それを使った攻撃技も強力なので、火力キャラとして育成してもいい。



MUGENにおけるモモメノ

MUGENではPeke氏製作の原作風味の手書きドットのものが存在する。デフォルメ等身のため若干小さい。
アラジン神のCNSを元に製作されており、支援スキルは搭載されておらずガン攻め推奨型である。
まあMUGENは格ゲーっぽい何かだからしょうがない
技も全てコマンド式ではなくレバー+ボタン式になっており操作しやすくなっている。
ボイスリーゼロッテのものが搭載されているようである。
また歩きがどこぞのげんじんしん風味だったりする。
ニコロダを運営していたピアキャス支援サイトが廃業したため現在入手不可。

溝星氏により無駄にダカダカするAIが公開されている。

出場大会

削除済み
更新停止中
凍結



*1
このセリフは全員分用意されているわけではなく、キャラの一人称ごとにそれぞれパターンが流用されている。
(「俺」組・「ボク」組・「私」組など、他ゲームだと『どうぶつの森』シリーズのNPC村人たちのしゃべり方が近い。)
ただ、「わたし」「あたし」の女性セリフパターンはちゃんと存在するうえ、ルシェ族女子のうちナムナ(女サムライ)だけわざわざ一人称が「あたい」なことを考えると、
「流用だからボクっ娘になった」ではなく、最初からボクっ娘設定のキャラというのは間違いないようである。