イギス

プロフィール

年齢32歳 
性別:男 
職業:暗殺者(レスリングスタイル)
武器:鉄の爪

アイオーンが1996年に発売した格闘ゲーム『羅媚斗』の登場人物。
上半身裸でムキムキのマッチョマンな暗殺者。ビルドアップされた体に、Tフロント/Tバックのレオタードを着て、もみあげから繋がる髭を生やしていると言う、すさまじいキャラ。風貌・服装については、イギスとして美しいらしい。
「牛珠」の所持者でもある。

こんな外見にもかかわらずこんな格好をしているだけあって中身は完全にオカマ
現在も、イケメンな暗殺者兼スパイ工作員のレックス(ルーサーではない)に絶賛熱愛中である。
ただ、それ以外の面はかなりまっとうで、暗殺者をしている理由も孤児たちの養育費を稼ぐためである。

+ EDでは(ネタバレ注意)

性能は、移動力が低くて技の出が遅い典型的なパワーファイター。
全キャラ1の攻撃力を誇り、技のリーチもあるが、技の発生が遅いうえに機動力が低い。
飛び道具は獣神召還に頼らざるを得ない為、接近して力押しするのが基本なので、
蛇蛟ラスボス戦がとても辛いため使いこなすにはそれなりの修練が必要なキャラである。

戦法も、突進技の「ボディーチャージ」と、各種投げ技をメインで使うものになる。
特に「ハイアングルバスター」は強力で、コマンドがやや難しい代わりに火力が高く、つかむ間合いも広い。
「牛珠」は、ジャンプの高さが下がるのを代償に投げの間合いを広くする効果がある。
投げを主体とするイギスにはよくあっている。獣神必殺技の「戦牛走破撃」も突進技なので使いやすい。

MUGENでのイギス

mass氏が制作したものが存在している。
だいたい原作再現されており、「獣神召還」や「獣神セレクト」もコマンドが異なるが再現されている。
また、獣神アタックも一試合に何度でも使えるようになっている。
なぜかブリス技にも対応している。

出場大会

更新停止中
凍結

出演ストーリー




添付ファイル