イギス

「子供を守る 母親ってのはね

      とぉっても 強い物よ!」

プロフィール

年齢:32歳 
性別:男 
職業:暗殺者(レスリングスタイル)
武器:鉄の爪

アイオーンが1996年に発売した格闘ゲーム『羅媚斗』の登場人物。
上半身裸でムキムキマッチョマン暗殺者
ビルドアップされた体にTフロント/Tバックのレオタードを着用し、髪型は辮髪で、もみあげから繋がる髭を生やしているという、
色んな意味で凄まじいビジュアルインパクトを誇るキャラ。
だが、この風貌・服装は、イギス的には美しいらしい。「珠」の所持者でもある。

こんな外見にも関わらずこんな格好をしているだけあって中身は完全に オカマ
現在も、イケメンな暗殺者兼スパイ工作員のレックス(ルーサーではない)に絶賛熱愛中である。
ただ、それ以外の面はかなり真っ当で、暗殺者をしている理由も孤児達の養育費を稼ぐためである。

+EDでは(ネタバレ注意)
暗殺組織のボスをぶっ飛ばして裏の世界から足を洗い清く正しく美しく孤児達のために生きていく事を誓った。
かなりいい人である。孤児達のために努力して自ら料理も作っている辺り、その心優しい人柄が窺える。



原作での性能

移動力が低くて技の出が遅い典型的なパワーファイター。
全キャラ1の攻撃力を誇り、技のリーチもあるが、技の発生が遅い上に機動力が低い。
飛び道具は獣神召還に頼らざるを得ず、接近して力押しするのが基本なので、
リーチの長い技を持つ蛇蛟ラスボス戦がとても辛いため、使いこなすにはそれなりの修練が必要なキャラである。

戦法も、突進技の「ボディーチャージ」と、各種投げ技をメインで使うものになる。
特に「ハイアングルバスター」は強力で、コマンドがやや難しい代わりに火力が高く、掴む間合いも広い。
「牛珠」は、ジャンプの高さが下がるのを代償、に投げの間合いを広くする効果がある。
投げを主体とするイギスには実にマッチしている。獣神必殺技の「戦牛走破撃」も突進技なので使いやすい。


MUGENにおけるイギス

mass氏が製作したものが存在している。
大体原作再現されており、「獣神召還」や「獣神セレクト」もコマンドが異なるが再現されている。
また、獣神アタックも一試合に何度でも使えるようになっている。
何故かブリス技にも対応している。

2019年3月24日には、ホルン氏による外部AIが公開された。
恒例のコンボや立ち回りレベルに加え、獣神召還の利用度や払いの性能強化などの設定が可能。
ただし、コンボレベルを最大の4に設定した場合、永久を狙って来るため要注意。
想定ランクは強~凶中位との事。

AZAMI氏がステージを公開していたが、閉鎖により入手できない。




「ワンダホー! ワタシのキンニクゥ! ムウゥゥゥン!」

出場大会

更新停止中
凍結

出演ストーリー