のりもの

「その車は、まるでくるおしく身をよじるように走るという」
‐『湾岸ミッドナイト』(作・楠みちはる)より‐

現実世界ののりもの
馬・牛・輿(こし)・駕籠(かご)・汽車・電車・自動車など人を乗せて運ぶものの総称。
「—の便が悪い」「—に酔う」
大辞林 第二版

MUGENにおけるのりもの

乗り物に乗ったまま戦うキャラクターの総称。ひらがな表記。

ふたば二次裏の今なお続く朝の名物コラネタ画像スレ「お覇王」。
そしてそこから誕生したお覇王というMUGENキャラクター。
登場する際にまるで関係のない方々を跳ね飛ばし、バイクから降りずに対戦相手を轢殺し、何処へと走り去る。
その流れを汲み、乗りものにのったまま戦うキャラクター達がのりものである。

ニコニコMUGENにおいて「のりもの」の呼称が広まり始めたのは
たたかうのりものといっしょにたたかうたいかいが始まって以降であり、
恐らくこの大会の「のりもの」から取って「のりもの」と呼ばれている。
また2009年末ごろから、ふたたびのりものたいかいの開催と共に次々と新たなのりものが公開されており
2010年夏ごろまでMUGEN界はまさに空前ののりものブームを迎えていた。
+ のりものの歴史簡易まとめ

なぜ「のりもの」なのか

  • 始祖たるお覇王が(作者に連絡すれば)改変自由
  • 改変(ガワ替え)が比較的楽
  • 対戦相手を容赦なく轢いていくインパクト
  • あるキャラの演出にでてくるだけのキャラでもOK
という特徴が製作者たちをひきつけてやまず、改変キャラを更に改変して新車が増え、
サイトを運営していなくてもニコロダでキャラを公開することができ、
2010年2月にニコロダにてあなろぐ餅米氏によるのりもの製作支援キットも作られたことに加え
くんしょうも氏によるのりもの製作用の簡易テンプレート「のりのもと」(これもお覇王の改変)が公開されたため、
その後も散発的に新たなのりものが発表されている。
現在はニコロダと無限ロダが廃業したため、DLできなくなったキャラも多い。

「のりもの」に共通する特徴

以下の特徴は基本的にお覇王を引き継いだものであり、後発ののりものには例外も存在する。
極端なものだと、のりものに見せかけた全く別のキャラの場合がある。
  • 乗りものに乗っている
通常、演出の一部であるはずの乗り物に乗ったまま戦う。
乗り物はバイク、車、馬といった一般的な物から
戦車、自転車、敷物、神輿、犬ぞり、製作者、嫁、他人等実に多種多様。
そしてそのまま相手を轢いて攻撃するのがメイン戦法(一部例外有)であり、
のりものたる所以である。
  • 無関係なキャラを撥ね飛ばす。
イントロのほか、戦闘中では飛び道具として敵にぶつける。
ただしのりのもとではこの演出は削除されている。
  • スプライト枚数が少ない
スプライト枚数が通常のキャラに比べて圧倒的に少ない。のりのもとに至っては2箇所差し替えるだけである。
作るのが比較的楽で見た目のインパクトがあるときたら、こりゃあ作らないわけにはいきますまい。
ヨコハマタイヤゆっくりしていってね!!!が頻繁に改変されるのも同様の理由だろう。
モーションの少なさゆえに様々なデメリットもあるが、そこはのりもの製作者の腕の見せどころだ。
  • ボイスも少ない
ボイスも数種類しか存在しない。しかしそれだけでそのキャラとわかるセリフを連発する。
シンプルなほど強い。その理論を地で行くのがのりものなのである。
  • 通常技は体当たり・踏みつけなどのシンプルなものが多い
のりもの道は轢き逃げに始まり轢き逃げに終わる。
基本である轢き逃げ攻撃を極めるということは、是即ちのりものを極めるという事也。
一枚絵なのでそういった技しか出せないのだが。
ただしスピードのあるのりものはあまり多くないので、「逃げ」のイメージはあまりない。
のりものの全身が神々しく金色に輝き、ハイパーアーマーの特性を持つ。
金色に輝くのりものの前には多少の攻撃など微風も同然。
攻撃を食らっても通常のキャラクターのようにのけぞったりすることはない。
それどころか攻撃中に攻撃を食らえば、自分の攻撃を再度出し直す。
そして目の前に立ちはだかる敵を容赦なく葬るのである。

現在確認されているのりもの

具体的に説明すると…
  • オードソックスな性能のお覇王系
  • 接近戦に特化したほた王系
  • 強力な技を使うことが出来る世紀末救世車系
  • 空を飛べるという点で共通するがそれ以外は独自の仕様となっている事も多いそらとぶのりもの(シューティング魔理沙ジェット戦闘機シリーズは別ページで)
  • 自身が轢き逃げするのはイントロ時や大技程度で攻撃がほぼ飛び道具な遠距離攻撃特化系
  • 以上のどれにも当てはまらないその他系
  • のりものではない
が存在する。

以下に紹介するのりもののうち、「ニコロダ・無限ロダで公開」となっているものは、現在はDLできない。

あなろぐ餅米氏制作ののりもの

+ ...

エス氏制作ののりもの

+ ...

牛鬼氏制作ののりもの

+ ...

なだげつ氏制作ののりもの

+ ...

郡民氏制作ののりもの

+ ...

pH10氏制作ののりもの

+ ...

Peke氏制作ののりもの

+ ...

TUGUNAI勢氏制作ののりもの

+ ...

ポポポンタ氏制作ののりもの

+ ...

こう☆うら氏制作ののりもの

+ ...

way-oh氏制作ののりもの

+ ...

moiky氏制作ののりもの

+ ...

ディケイド氏制作ののりもの

+ ...

AMASO氏制作ののりもの

+ ...

ガンヴァ氏制作ののりもの

+ ...

Sight氏制作ののりもの

+ ...

フルーツジュース氏制作ののりもの

+ ...

他の方々により製作されたのりもの

+ ...

出場大会

たたかうのりものといっしょにたたかうたいかい
ふたたびのりものといっしょにたたかうたいかい
MUGENモーターショー
初心に帰ってふつうの作品別チームリーグ(北斗の拳系 ※救世車は金カラー)
有情率0%世紀末リーダーチームトーナメント【正義は勝つ】(聖帝サウザー&世紀末覇者 ※ボス枠)
統劇!MUGEN オールスタータッグトーナメント2010(聖帝サウザー&世紀末救世車ケンシロウ ※音声差し替え
第3回ただのチームトーナメント(お覇王、どないや、奥州筆頭伊達政宗、オクラ)
150キャラ+俺総当りトーナメント(古のもの、絶対許早苗 )
ロイヤルランブル大会(キャプテンムラサ)
サイズが変わるよ!MUGENランセレバトル(世紀末救世車ケンシロウ、不破師弟、戦国御輿 ※御輿はイベントバトル)
超鬼畜!ゲージMAXサバイバル大会(※サバイバルの敵に何体か)
東方狂キャラ プチ大会(レミリア重戦車(金カラー、エキシビジョン)、最終読書防衛システム)
多分2度と開かれない!販売企業別チームリーグ(魔法処女エミリー)
神・狂・凶・強 シングル大会(世紀末救世車ケンシロウ(12P))
第3回遊撃祭
誰得?俺得!みこミコシングルトーナメント[巫女?](ナコルル)
紫もやし級 凶タッグ+狂~かみトナメ(泉研のパパ)
東方凶悪キャラ全☆員☆集☆合トナメ(絶対許早苗、レミリア重戦車、最終読書防衛システム、瑞兆の龍“狐”チーム、キャプテンムラサ)
地獄のサバイバルレース30里
真のレンの座争奪タッグサバイバル大会(戦国御輿)

出演ストーリー

MUGEN町ヒーロー戦記(不動遊星)
こんな○○は因果地平の彼方に(水橋パルスィ)
となりのむかいさん(北斗の拳系)
サウザーの拳(バイクマン)
南斗建設(株)(バイクマン)
冥界のHARUKAZE!(瑞兆の龍“狐”チーム、レミリア重戦車)
夜風物語(不動遊星)
ロックマンゼロが幻想郷の住人と戦うシリーズ(水橋パルスィ)
Heroものっぽい(ような気がする)MugenStory(パーフェクト秋姉妹)
泥棒日記(ほた王、バイクソルジャー)

※個別項目が立てられているキャラについては各々の項目を参照。

添付ファイル