ナイル



 タツオ「ニホンゴツウジマスカ?」

 「いいえ」


同人サークル「 ウモ屋 」(俺と海氏)の『うろ覚えろ!!月姫』を元にした
MELTY BLOOD』のパロディ同人ゲーム『うろブラ』シリーズに登場するキャラ。

「ナ」を「メ」と見間違えて本項を開いてしまった人はどうぞこちらへ


見て分かる通り(?)シオン・エルトナム・アトラシアをうろ覚えで書いたキャラクター。
シオンがメルブラ発のキャラであるように、このナイルも『うろ覚えろ』には出ていない『うろブラ』のオリジナルキャラ。
ちなみにシオンと違い別に主人公ポジションでもない(主人公はポキータと思われる)。

最初はエジプト忍者というキャラだったが、後にインド忍者と知って混乱してしまったらしい(作者が)。
ていうか名前がナイルって時点で…あと、忍術を極めるとファラオになれるらしい。
なぜインド忍者なのにナイルなのかは、自分でも分かっていないらしい。

『うろブラ』への参戦理由はデスソードを追ってきたことになっている。
…やっぱデスソードはのポジションなのか?

元ネタの要素はしゃがみ攻撃の有線式手裏剣(ワイヤー)と、かいしんのいちげきで使う銃のみである。
必殺技の「ちくわぶと鉄アレイ」の元ネタは、言わずもがなハットリ君。

なお同作品の他キャラと違い、垂直ジャンプをすると紐を使って一定時間空中に留まれるというギミックが付いている。


MUGENにおけるナイル

MUGENではお家氏が『うろブラ/悪とか善さ』仕様を制作。
MUGENの仕様のため一部妥協した点があり、元のゲームと異なる点があるがしっかりと作られている。
AIも標準搭載されているが、キャラ性能の都合上コンボがあまり安定しないようだ。
また、カッ昏倒氏によってボイスが元ネタの人になるボイスパッチも製作されている。



「インド忍者の宿命として日本まで妖怪を追ってきたのに、

 銃砲刀剣類不法所持、火薬取締法違反で懲役三年

 誰が?わたしが     えっ本当 うそみたい」


出場大会

更新停止中

出演ストーリー

こちらMUGEN区MUGEN公園前警察署(元キャラの偽物として)