モンク


 「形意拳」でのキャラ名 : モンク
 本名 : 釋武真
 流派 : 羅漢拳
 年齢 : 42歳
 性格 : 悪を仇の如く憎む
 趣味 : 武術バカ
 家族 : 両親(他界)、弟

台湾のゲームメーカーIGSの対戦格闘ゲーム『形意拳』のキャラクター。


豪傑で武術の鍛錬に全てを懸ける修行
幼いころから頭も良く聡明であったが、武術をこよなく愛す性格故喧嘩ばかりしていたという。
両親の他界した後は家財一式を売却し、それを弟に与え自分は正式に武術の師範に弟子入りする。
22歳の時、形意門の達人の立ち合いに惨敗したことで、剃髪して出家、少林寺の修行僧となる。
20年間もの苦行の末に再び達人に会いに行くものの、彼はすでに高齢により闘いから遠ざかってしまっていた。
こうして彼は自らの汚名返上の為に国中の達人を倒す旅に出るのであった。

同作随一の巨体を誇るキャラクター。その巨体から繰り出される圧倒的なパワーとリーチで相手をねじ伏せる。
反面巨漢キャラの宿命か、移動速度は鈍重で喰らい判定も大きいという欠点を抱えている。
必殺技の一つ「千斤鼎」は印を結んで上空から鼎を落とす技で、強弱で落下地点が異なる仕様。
やや出は遅いものの中段判定かつダウン追い討ちにも使え、印さえ結び終えていれば攻撃を喰らっても中断されない、という性質を持つ。

ちなみに「形意拳」はわりと登場人物同士の人間関係が多い作品であるのだが、モンクだけは本作の中で唯一他のキャラとの関わりがほとんどない

MUGENにおけるモンク

MADRE氏によって製作されたものが存在。Lord Skiff氏のサイトにて代理公開されている。
一通りの必殺技・超必殺技・分身攻撃が実装されているが、一部演出が異なったりEX技があるなどのアレンジ仕様。
AIもデフォルトで搭載されている。
また、アーケード版同様のED(字幕は英語)が付属している他、何気に氷結やられにも対応してたりする。

形意拳キャラとしては割と昔からMUGEN入りしていたもののあまり出番はなかったが、昨今の形意拳キャラ増加により徐々に知名度は上がってきている。

出場大会