Million KNights Vermillion

2009年4月26日に販売されたNRF制作の同人格闘ゲーム。最新はVer1.2。
主な略称は MKV (MKNV)。またタイトルの頭と後から ㍉㍉ とも略される。
キャラクターデザインは『ペルソナ3』のコミカライズ等で知られる曽我部修司氏。

地殻変動により多くの都市が水没した未来で、「攻質化」と呼ばれる超常現象によって引き起こされた異常能力者達の闘い
攻質化発症者によって組織された「ヴァーミリオン」と、反逆者達たちとの抗争がストーリーの主軸となる。
が、現在ストーリーは未完の状態でシナリオやラスボスも存在していない為、詳細については殆ど判明していない。
また2009年8月以降の追加キャラの制作報告で公式からの更新がストップしてしまっている。

そして2015年現在、公式サイトが消失しているほか現在は同人ショップ類での取り扱いもなく、入手するには中古品を買う他なくなっている。

使用できるキャラクターは現在9人:
於兎、タマラ、シルフィオ、ヴァージニア百合スマイルのぶ子、フォロ、スヴェン

全体的なキャラのドットは同人としては高い水準にあるが *1 、キャラによってはかなり不自然な動き(振り抜き動作で腕だけが動く、ジャンプ攻撃中も胴体が立ち状態のまま)をしてしまっている場合もある。

8方向レバー+4ボタン式。ボタン配置はAが弱、Bが中、Cが強攻撃となる。
4つ目のボタンであるVボタン(ヴァーミリオンボタン)は本作の特徴。
このボタンを押すと「ソウルケージ」というシステムが発動。
「ヴァーミリオンゲージ」がMAX状態で発動、ゲージが0になると強制終了する。
全攻撃が中段となり、ヒットすると特殊な結界が発生し、相手は空中受け身が取れなくなる他、
画面両端に特殊なが出て、中央であっても強制的に画面端の状態になる
これにより一方的にコンボを仕掛けられる。
凶悪コンボ、ループコンボが発生するので、かなりゲームバランスは危うい状態になる。

MUGENではDOBUROKU氏により百合、スマイル、のぶ子が、M3氏によりタマラ、百合が制作され、いくつかの大会にも参加している模様。
ただしDOBUROKU氏のものは現在ダウンロード不可能なため、スマイルとのぶ子を動画で観る機会は減っている。
またM3氏のものもサイト移転のついでの公開物破棄によりダウンロード不可能になってしまっている。
それからしばらくはKFC?氏によるアレンジ版スマイルが唯一現存するMKV勢であったが
2015年に入り新たにBoreWood氏によりヴァージニアが公開された。現在入手可能なのはこの2体のみとなっている。

添付ファイル