プレデター・ハンター


「スベテ・狩ル!!」

カプコン製傑作ベルトアクション『エイリアン vs プレデター』のプレイヤーキャラの1人。
天性のカンで獲物の気配をいち早く感じ取る、野性味溢れるプレデター。
種族の中でも若いせいか、歴戦の勇士で冷静沈着なプレデター・ウォリアーに比べると、言動が粗暴。
人間風情にすぎない少佐リンには平気で悪態をつく。でも先輩であるウォリアーにはわりと素直だったり。
色合いや性格の対比から、ウォリアー=リュウ、ハンター=ケンのイメージでとらえられることもある。

セリフで知るハンターさんの性格

ex1.エレベーターはコントローラーを壊せば動くと学習した時
 ウォリアーさん →「モウヒトツノ コントローラーモ. 壊シテ・ミルカ・・・。」
 ハンターさん  →「モウイッコ.ブチ壊セバ マタ・動クダロウ?」

ex2.エイリアンに囲まれた時
 少佐orリンに下がれと言われたら   →「サシズハ・スルナ。」
 ウォリアーさんがサガルって言ったら →「ワカッタ。」

+ 原作での性能


MUGENにおけるプレデター・ハンター

ハリウッド映画キャラだけに、古くからDesh氏など海外製作者のものが確認されていたが
現在入手可能なものはそれとは別のSergeus氏製ハンターである。

ベースはHSR氏のプレデター・ウォリアーに付属するハンターモード。
武器投げ等の技を継承しているが、いわゆる原作モードは無く、ガードその他の操作は普通の格ゲータイプ。
初期状態でディスクを装備しており、ディスク投げ専用のボタンも割り振られている。
オバキャンはガンゲージ回復速度が早めなのであまり繋がらないが
超必殺技にキャノン乱射モードがあり、これを使用した後はガンゲージが回復しなくなるため
その気になれば相当なコンボが組めそうである。
Sergeus氏のオリジナル要素としては、2ゲージ技「health kit」が目立つ。
体力2分の1以下で使用可能で、体力を全回復する。
映画だと、薬に鎮痛成分が含まれてないとかで、使用すると回復するどころかむしろ激痛に呻いていた気がするが
それはともかく、モーションが何故か原作ゲームでのマッド・プレデター切腹シーン。
ハラキリで攻撃するならともかく、回復というのはなかなか斬新である。

標準で搭載されているAIは、空中キャノン→オバキャンで固めていくタイプ。
ゲージの溜まりは遅いものの、溜まれば躊躇無く切腹するので、相手にした場合なかなか厄介。

ニコMUGENでは「英雄」と讃えられる先輩に、追い着き追い越すことはできるだろうか?

+ Sergues氏のプレデター達


出場大会

出演ストーリー

炎邪じゃー!!(全てのアレンジプレデター登場)
黄金の仮面伝説(プレデターハンター)

「虫ハ・狩リタイ時ニ・狩ル ソレダケ・ダ」



添付ファイル