リュウザ・ラングラン

わん氏による制作中のフリー格闘ゲーム『WonderfulWorld』の主人公。
ラ・ギアスとは関係ない。

プロフィール

名前:リュウザ・ラングラン
身長:179cm
体重:73kg
性別:男
年齢:22
職業:騎士
戦闘スタイル:剣と黒炎
好き:武器収集、魔法研究
嫌い:事務仕事
大切:騎士団員

原作でのキャラクター

王都アインフィルと剣都ラクレイアの中間、やや山奥に位置する田舎都市エイメルの騎士団の若き団長。
幼い頃に魔界で瘴気を浴びたため、魔力が濁っている。
日常生活では鈍重で怠惰。
少々だらけすぎではあるが、いざと言う時はやさしく頼れる存在として、親しい者たちからは信頼されている。
魔界の瘴気の影響か、普段からは想像もつかないほど、戦闘中は楽しそうである。
その辺をフラフラ歩き回っては、団員達をからかったり、街に出かけては遊びまわっているダメな団長のように振舞う。
過保護な面があり、レミウスとコロナを危険な任務に出したがらない。
12歳の時に両親を亡くし、以来、妹のレミウスを守るために、剣の腕を磨き、騎士になる。
その戦闘能力は高く評価されており、一時期は王都アインフィルの騎士団に所属していた。

使用武器の名は「黒狼牙」
「自分の武器は自分で作るぜ」と、高名な鍛冶師の元で技術を学び、自作した。。
魔力に反応する特殊な鉱石でできており、魔法を斬ることに長けている。
(WonderfulWorld 説明書より)


とある小国の騎士団長で、一応主人公
コロナ・ミリーナや妹のレミウス・ラングランを部下に持っている。
戦闘力は非常に高いが、日常生活では同じくらい腑抜け。「めんどくさい」が口癖になっているほど。
仕事をレミウスやコロナに押し付けて騎士団領を徘徊し、団員たちの日常を暴くのが趣味。
戦闘に関することには積極的で、独自の魔法を開発したり、武器や防具の製作に携わったりと色々やっている。
全体的に天然女性キャラが多い作品内でもフラグを立てまくり、それ以上に女難に巻き込まれている。
特に妹のレミウスは根っからのお兄ちゃん大好きっ娘であるため、彼女からは日々猛烈なアタックを受けている。畜生!

主人公にしてプレイヤーキャラ18人中3人しかいない貴重な男性キャラの一人だが、
色々と女性キャラの比重が大きいが故か、空気やら何やらでネタにされる傾向が時々見られる。
…というか 作者自身 がネタにしている。

リュウザが使う「黒炎」は燃える炎ではなく、相手に脱力感を与える炎らしい。(わんこの部屋第1回より)
得意魔法は加速系身体強化で、逃げ足が速い。

原作中の性能

どの技も性能が高く、扱いやすい器用万能なキャラである。
基本攻撃は攻撃範囲が広く、相手に当てることに苦労しない。
あらゆる状況から5割削れるコンボを持っている上、体力が3番目に高いので削りあいでも押し勝てる。
ダッシュ速度もアイウェン・イーゼに次いで高いので、間合いの調整もやりやすい。
ただし、一発一発のスキが大きいので、いかに確実に当てるかが勝負となる。

技構成もスタンダードで、飛び道具の「黒炎」、無敵昇竜技の「飛天焼」など使い勝手がよい技がそろっており、強弱使い分けることができる。
フィニッシュスキルの「魔刻」はダウン中でも補正無視でダメージをたたき込むので、コンボの締めに使いやすい。
オリジナルスキルの「必殺」はいわゆるEX必殺技で、ゲージを1/2本消費して各技の強化版を出せる。


MUGENにおけるリュウザ・ラングラン

同ゲームのデュナ・ハイゼンアイウェン・イーゼ、またタイトル未定DSのセシリアゼノン・ゼシフィードなど、
フリーゲームキャラに定評のあるハイパーヒロロ氏のものが公開されていた。
2011年11月23日に公開停止および動画使用禁止となったが、この日以前から使用している大会&ストーリー動画は継続使用が認められている。

くいだおれたん氏によるカラーパレットも搭載されており、6P12Pの強化モードもある。
ちぃたま氏によって恒例の極めて強力なAIが製作されていた。(現在公開停止)

出場大会

削除済み

出演ストーリー




添付ファイル