ゾディアック・ロランジュ





 「余は渇いたり。」






 格闘スタイル:爆撃を使った複合格闘技
 誕生日:不明
 年齢:不明
 出身地:研究所
 身長:不明
 体重:不明
 血液型:不明
 趣味:無し
 好きな食べ物:無し
 得意スポーツ:無し
 大切なもの:無し
 嫌いなもの:頭の中のノイズ


A-KUE氏が製作した堕瓏の改変キャラで、AKOF参戦予定キャラ。
改変元とは違い、炎とオロチ因子による神の力を操ることができる。
氏のサイト名の一部である「知られざる研究所編」におけるラスボスとなっている。
また、このシナリオの後日談でもある「知られざる研究所編 One year after」では、アネル達をサポートする強力な仲間となっており、
先日氏のサイトより公開されたα-イヴは、このゾディアックを殺すためだけに造られたキャラである。
その対決の序章とも言えるシナリオが、現在氏のサイトのα-イヴストーリーにて読むことができる。
一連の設定などは製作者様のHPに詳しく載っているので、興味のある方はそちらを参考にして欲しい。

ボイスは「斬魔大聖デモンベイン」で氏が演じたマスターテリオンのセリフを使用している。

キャラ性能としては接近戦や中距離を得意とするテクニカルなキャラとなっており、派生技もある。
ボスキャラだけあって攻撃判定にくらい判定が重なっている部分が少なく判定が強め。
またジャンプがかなり低く、通常ジャンプで他キャラの小ジャンプ、ハイジャンプで他キャラの通常ジャンプくらいしか飛ばない。


MAX3と新たに技が搭載されノーマルモードは一通り完成しているがボスモード、デフォAI、は搭載されていない。β版でできたコンボが一部できなくなっている。


誠治氏、猫目氏によってAIパッチが作成されている。

誠治氏AIの挙動・1(AIレベル 8/12→6/12)

誠治氏AIの挙動・2(AIレベル 12/12 2:27~)

猫目氏AIの挙動(MUGENライフ設定150%)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10377550

猫目氏AIはLV最大で余裕で10割コンボをするので調整の際は注意



おすすめコンボ(暫定版)


※キャラ自体がまだβ版なので、今後コンボが変化、もしくは出来無くなる可能性があります

通常コンボ(ゲージ無使用)

強K→6弱P→(クワトジャッジA→目押し強P→6弱P→)Aボムズディストラクション→強K→ベイリーギル→クワトジャッジXorY どこでも安定コンボ。それでも4~5割は減る。
強K→6弱P
(1P側画面端)
→クワトジャッジA(裏回り)→強P→6弱P→Aボムズディストラクション→クワトジャッジX→遠強K→クワトジャッジA→クワトジャッジX→クワトジャッジY
(2P側画面端)
クワトジャッジA→強P→6弱P→クワトジャッジA(裏回り)→強K→クワトジャッジX→クワトジャッジY
画面端基礎コンボ。1P側と2P側で処理が違うのかコンボルートが変わる。1P側は1回目のクワトジャッジAで裏回るが、2P側は2回目のクワトジャッジAで強制的に相手を空中喰らいにしないと裏回れない。総じて1P側の方がダメージが高い。

ゲージコンボ

強K→6弱P→(クワトジャッジA→目押し強P→6弱P→)Aボムズディストラクション→強K→ハイ・ラグナレク・エンブリオ
(画面端)
→クワトジャッジA→クワトジャッジX→クワトジャッジY
2ゲージ使用コンボ。ハイ・ラグナレク・エンブリオは2回まで連続使用できる。
強K→6弱P
(1P側画面端)
→クワトジャッジA(裏回り)→強P→6弱P→ブレイド・オブ・"クサナギ"varΛ→クワトジャッジA→強P→ブレイド・オブ・"クサナギ"varΛ→クワトジャッジA→クワトジャッジX→クワトジャッジY
(2P側画面端)
クワトジャッジA→強P→6弱P→クワトジャッジA(裏回り)→強K→ブレイド・オブ・"クサナギ"varΛ→クワトジャッジA→クワトジャッジY
画面端でのゲージコンボ。1P側画面端始動は即死、2P側画面端始動もブレイド・オブ・"クサナギ"varΛの後にハイ・ラグナレク・エンブリオを使えば即死。ブレイド・オブ・"クサナギ"varΛ後のクワトジャッジAの追撃は、クワトジャッジX入力ディレイA(236XずらしA)でないと届かない。

出場大会

削除済み
更新停止中
凍結

出演ストーリー




添付ファイル