骨董屋と苔生す石


「今でも神主や巫女たちからは

  『お元気でなによりだ』と言われる位よ!」

「それはさぞかし落ち着きが無い神と

  思われてるんだろうねぇ」

「やかましい」


あらすじ

骨董屋『風柳堂』。
初めてこの店を訪れた貴方は、ふとした事から店主である『』の思い出話を聞かされる事になった。

苔生した岩を舞台とした、『彼女』との出会い、そして別れ。
よかったら、お茶でも飲みながらゆっくり聞いていって欲しい。

解説

Sound Horizon Tournamentのうp主であるdomino氏による、レンのアレンジキャラクター『煉』の初主演動画。
曰く「煉さんが素敵過ぎたので」作ったとの事。
煉と「名居守」の語りで終始進行する、短編動画となっている。
落ち着いたBGMをバックにした二人のやり取りは、楽しげな雰囲気の中にもどこか哀愁を感じてしまう。

シリアスよりで派手さは無いが、起承転結がきちんとした丁寧な作品。
ドット絵の使い方が巧い上、メッセージ窓がコメントと重ならない様にしてある等、
内容だけでなく見易さの面でも丁寧に作られている。


出演

  • :骨董屋『風柳堂』を営む元使い魔。ある依頼を受け小さな村を訪れる。
+ ...


骨董屋の回想


「いやぁ…使用人になるなら、

  絶対に立派なおうちですよねっ。

  色々と便宜を図って下さいますし」

(ああ、実権を握らせたらいけないタイプの人なのか)


あらすじ

『風柳堂』は、一人の少女が営む骨董屋である。
時折飼っている二匹の猫?が騒いでいる以外は、基本的に静かで落ち着いた店だ。
まあ…最近は少女の友人達によって騒がしくなってしまった様だが。

そんな『風柳堂』で語られた『煉』達の思い出話を、偶々店に訪れた貴方は聞く機会に恵まれた。

―――何、只の客が聞いても良いのかって?
―――減る物じゃないんだ、それに聞き手は多いほど良い。
―――時間が許す限り、ゆっくり聞いて行ってくれ。

この物語は、そんなお話である。


解説

「苔生す石」と同じ世界観で綴られた短編集。
丁寧な作りは健在。
戦闘外でもキャラクターがよく動く、珍しい?動画でもある。

出演

  • :骨董屋『風柳堂』店主。今度の依頼主は…?
+ ネタバレ注意

「……えーと。

  つまりどういうことだってばよ?」

「ロックゲロれ。」

「もう少しだけ言葉を選んでくれ。」

コメント

+ ネタバレ注意


マイリスト