マグママン

CAPCOMの人気アクションゲーム、『ロックマン』シリーズの第9作『ロックマン9 野望の復活!!』に登場する8ボスの内の一体。
今作の8ボス達は全てロックマンと同じくDr.ライトが製作したロボットで、彼もその一人。番号は「DRN.071」。

何千度のマグマの中でも活動できる地熱発電所の安全管理ロボット。
趣味は温泉めぐりで、他の客に成分や効能を解説してくれるコダワリ派。

……であったはずだが、平和が続いた世界に突如姿を現し、破壊活動を始める。
事件の背景についてはジュエルマンの項を参照。

特殊武器は前、斜め上、斜め下の3方向に拡散する火球を撃つ「マグマバズーカ」。
本編ではジャンプをしながらひたすらにマグマバズーカを連射してくるという単調なパターンで攻めてくるが、
凹を描く階段状の地形を小刻みにジャンプしながらロックマンを追ってくるため、
マグマバズーカとマグママン本体を含めて非常に避けにくい。
安易にオワタ式で挑むと、煮え湯どころか煮えマグマを飲まされる結果となるだろう。
シンプルイズザベストとはまさにこのことか。

MUGENでは

ロックマンキャラを数多く制作している海外の製作者、Emiliano David Palleres氏が手書きで作成。

原作同様にマグマバズーカで3方向攻撃を仕掛けてくる他、
相手の頭上に火球を落とす技や地面に火柱を発生させる技などが追加されている。
マグマバズーカの連射力は凄く、撃ちまくられると固められてしまうためかなり厄介な強さである。
また、原作同様移動はジャンプのみで、歩行やダッシュなどは出来ない。

出場大会