コピーエックス


「荒廃した世界から、人間を救った新たな伝説の英雄さ」

ロックマンゼロ』に登場。シエルによって解析されたオリジナルエックスのDNAデータを忠実にコピーすることで作られた存在。
ロックマンゼロ第一作のラスボスであり、存在そのものどころか名前の時点でネタバレである。声優は今井由香

+ コピーエックスについての詳細・ネタバレ


MUGENでのコピーエックス

海外の製作者によって作られている。
「アルテミットアーマー」を装備しており、原作通りの攻撃ができる。
また、イントロにおいてサイバーエルフXが現れる。

  • ARU氏製作
こちらは日本製。同作者のドクター・バイルと同じくアレンジ仕様。
アーマーの類は付いておらず、普通にガードが可能。
通常のパワーゲージとは別勘定の武器ゲージ(仮)があり、属性攻撃やガードキャンセルなどを使うのに消費する。
回復技の「レイジングエクスチャージ」は食らい中にも発動することが出来るが、
その場合武器ゲージを一気に5メモリ消費してしまうため使い所が重要となる。
また、1ゲージ技の「ジャスティス・タワー」は上下移動する2本の柱を発生させる技。
柱の攻撃は[中段]]判定で、加えて相手の行動をかなり制限できるため非常に強力。
AIも標準搭載されている。

参考動画(15:30~)

出場大会

出演ストーリー




添付ファイル