パンター・フラクロス


「貴様ー!ここをハルピュイア様のシマと知らないわけじゃねぇよな?」
CAPCOMのアクションゲーム『ロックマンゼロ2』に登場する8ボスの1体。モチーフは黒豹。
また、ソロモン72柱の一体である「フラウロス」が元ネタになっている。
(彼に限らず、ロックマンゼロのボスは動植物以外に伝説上の存在がモチーフになっている。フェンリルとか)
ミュートスレプリロイドの一体としてゼロたちの前に現れる。
二つ名は「雷霆の黒豹」。CVは不明である。

烈空軍団所属で、四天王の一人であるハルピュイアの部下になっている。
割とまともな連中が多い烈空軍団の中でもヤクザのような口調で相当に柄が悪い。
ネオ・アルカディアへと物資を輸送する列車の警護をしており、やってきたゼロらと対立する。
素早い動きと腕部の電磁クローから発する1億ボルトの電流を武器にして襲ってくる。
倒すと雷のエレメントチップが手に入る。

戦闘では、走行する二台の列車上での対決となる。
二つの足場は近づいたり離れたりしており、端や間から落ちると即死する。
ジャンプしての三方向への攻撃や、足場全体に電撃を流す攻撃を使ってくる。
全体的にスキが大きいので、動きに注意すればそれほど苦戦しないで済むだろう。
ただし、横着して下の方で壁蹴りしながら倒そうとすると、倒した瞬間に 操作不能で下に落ちる ので要注意。


MUGENにおけるフラクロス

Snowwolf氏によるものが公開されている。
性能はかなり高く、電撃を前方に乱射しているだけでたいていの相手は倒せるだろう。
接近されても近距離にも対応可能で、即死にさえ気をつければエルクゥにも勝ててしまうレベル。

以前は新MUGEN専用で、一応WinMUGENでも使用できるもののAIは起動しなかったが、現在はWinMUGENで使用するための
パッチが公開されており、それをあてることでWinMUGENでも問題なくAI付きで使用できる。



出場大会


出演ストーリー




添付ファイル