MUGEN∞動画試作トーナメント


解説

○作トーナメント第一弾。
この大会の特徴は、全キャラに細かく決められた共通システムを持たせていることである。
このためシステムに差のある別作品・旧作品の対戦でもある程度公平に戦うことが出来る。
詳しいルールやシステムは後述。
かなり凝っているので一つのゲームのシステムのように感じられて面白いだろう。

キャラ選考の傾向としては、あまり他のトーナメントでは見かけない作品のキャラクターが多い。
そこらのマイナーキャラなんて話にもならないようなマイナーキャラばかりである。
昔なつかしのゲームのキャラの勇姿をもう一度!という方は是非。
AIが無くて他の動画ではお呼びのかからないキャラであっても、うp主は AI製作数700超 のサクラカ氏だけに、
もれなくお手製AIが搭載されていて、魅せ場があるのも安心。…「魅せ場=強さ」じゃないけどな!

サムネや選曲に加え、毎度のOPとEDがかなりカオスっていて、本編とほとんど関係無いのも印象に残る。
視聴者の中には「OPこそが本編」という剛の者も多いがそれもまた良し。
懐かしいキャラ選と合わせ、昭和の香りを感じる大会なのかもしれない。
そのせいか今なお○作と言えばマイナーキャラ大会の代名詞であり、
マイナーレトロゲー同士の対戦に「○作でやれ」「○作臭がする」といったコメも見られる程である。

実はニコMUGENで初めて不破刃が登場した動画であるとか、
ダブルチルノシステムの礎(勝ちブロックと負けブロックの分割)だとか、
ニコMUGEN史上に様々な伝説を残す大会でもある。
その迷勝負の数々が及ぼした影響は動画投稿者・キャラ製作者・AI製作者を問わず計り知れない。
最近になってニコMUGENにハマったという人も一度は見ておきたい、古典的名作と言えるだろう。


なお「試作」は、一部キャラが動画使用不可だったため、該当するpartが自主削除されている。
しかし残された動画だけからでも、○作らしさは十分に堪能することが出来る。
+ 現在視聴可能なパート一覧( 大会ネタバレ注意!!

「試作」では根性値などの補正が強すぎて試合が長引くことが非常に多かった。
改作」以降は大きく改善されているが、「試作」しか見ていない人はこの印象が強いかもしれない。
ライフはあくまで飾りですから、みんな聖闘士星矢のようなしぶとさを持っています。
これといった決定打のないキャラなら仕方ありません。
まあ対戦動画というよりネタ動画の感じでみてください。
(うp主コメより)
聖闘士じゃ仕方ないな。

システム

全員共通システムに加え、「ノーマル」「アタック」「ディフェンス」の3つのモードがある。
+ システム詳細解説
システム紹介動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31571321

エントリーチーム

+ 全16チーム(紹介順)

+ ・・・・すごい漢だ。

関連大会


コメント

  • 削除されたpartにも珍場面や名勝負がたくさんあったのになあ…巻き添えで消された禁止キャラの出てない試合だけでももう一度見たい。 -- 名無しさん (2009-05-10 13:24:30)
  • 解説の改稿乙です。かなり見やすくなった -- 名無しさん (2010-06-27 18:39:57)
  • ・・・・すごいトナメだった。 -- 名無しさん (2010-10-10 19:21:56)
名前:
コメント:



マイリスト