ペイジンさん


プロフィール

格闘スタイル:こどもにはないしょのこと
出身地:海が陸にきりこんでる方のところ
身長:なし
体重:シーソーに乗ると反対側に乗せた石が3回転半くらい転がる
血液型:ちょっとおいしい
趣味:台風の日に崖に登って思いっきり叫ぶ
大切なもの:お湯をかけると色が変わる石
好きな食べ物:ボンキ貝
嫌いなもの:ゴリアスムカデ(刺されると5分で死ぬから)
得意スポーツ:でんぐり返し
備考:かっこいい石。かの地平線王が近所に住んでいる。

(フォルダ内付属テキストより抜粋)

モンスターファー』のキャラクターを複数制作したチャド氏によるオリジナルキャラクター。
外見は真っ黒で変化自在の体にポツンと白い(あるいは)があるという姿で、
ちょっとだけ不気味だがなんとなくかわいい。そして動きや効果音は全体的にかわいい。

元ネタは『ぼのぼの』十三巻に登場する同名の石。今は無くしてしまったがぼのぼのが昔大事にしていた。
「ペイジンさん」という名前自体は、作者のいがらしみきお氏が飼っている猫の別名からとったものらしい。
余談だが、ペイジンさんのプロフィールの固有名詞や技名、「チャド」「ますけんぷくん」という作者名もぼのぼのに登場するものである。
断じて霊圧が消えたりはしない

性能はチャド氏曰く「低機動力なのにトリッキー。というのを考えています」とのこと。
広範囲を大きくした両手でたたきつける「プスタポステ」、怪物の頭のような姿になり飛び掛る「死神ダンス」、
針状にした体の一部を時間差で降らせて攻撃する超必殺技「ヤマアラシデビル」など、
不定形の体ならではの動きをする技を持つ。
ぬるぬるなキャラを目指して作られたためか、動きは全体的にゆったりしている。

また、ペイジンさんは防御寄りのシマリスモードと攻撃寄りのアライグマモードの2つのモードと、
専用ゲージとして攻撃をガードすることによって増えるガードゲージを持つ。
このガードゲージはモードによって役割が異なる。
シマリスモードではガード時にガードゲージを半分消費する切り返し用のガードキャンセル攻撃が使え、
またシマリスモード限定の超必殺技「ククルコルテアダムスチーヨボール」は画面上部を
バウンドするボールを設置する技で、相手のジャンプを大きく制限することが可能。
ちなみにこの技、相手がジャンプしない限りヒットしない。……原作再現だから、しかたないのでぃす!

一方、アライグマモードではガードゲージが最大まで溜まるとガードクラッシュして隙だらけになる上、
ダメージを受け続けると気絶してやはり大きな隙をさらすなど防御面がもろくなってしまう。
しかしシマリスモードよりも攻撃時の相手の浮きが大きくなるためコンボが繋がりやすくなり、
加えて技を出すだけでもかすかにパワーゲージが増えるようになるので攻撃面で優れている。

アライグマモード限定の超必殺技「ベレブロビラヘレンテパンチ」は使用後画面端にカウントが表示され、
これが3になると 投げ以外のあらゆる行動をキャンセルし、相手に突進しながらガード不能のパンチを繰り出す。
コンボと組み合わせるとなかなか強力だが相手の攻撃がペイジンさんに当たると解除されるので注意。

AIはチャド氏本人によって適度な強さ(本人談)のものが標準搭載されている他、ペパーミント氏が制作したAIが存在する。
ペイジンさんの性能をいかんなく発揮しており、強力なコンボを組むためなかなかの火力を誇る。
ただし防御面はさほど強くないので攻め込まれるとあっさり負けてしまうことも。

出場大会


出演ストーリー

仮面ライダーMIOMEGA(劇場版編こと仮面ライダーVs天空王に登場)
黄金の仮面伝説(第21話)




添付ファイル