Primeus

「It's over nine thousaaaaaaaand!!!」

RicePigeon氏制作の恐らくオリジナルと思われる カオスなキャラクター
readme曰く、 the god of chaos
見た目は巨大なサケ科サケ目ニジマスである。読みは「プリムス」。

デフォルトでライフが 2000 あり、常にアーマー持ちである。
通常技の性能の高さもあってか、AI無しにもかかわらずかなり強い。
cnsの設定でライフを2500にすることができたりする(初期バージョンでは2500だった名残)。

技は巨大な体躯を利用してのボディプレス(x)、口からミサイル(y)、ストライカーをランダムで呼び出しての攻撃(z)の三種類のみ。
ストライカー攻撃ではルカリオ波動拳を放つ、ヨッシーがギターを鳴らす、マリオのような何かがいきなり現れる、
背後から映画「300」のレオニダスが出てくる、セフィロスが斬りかかって来る、スポンジ・ボブ、コッコ、はたまたこんな人が空を飛んだりする。
このうち、セフィロスとレオニダスは相手プレイヤーの画面上の位置である程度近づいたり遠ざかると自動発動する
また、コッコはPrimeus自身がダメージを受けると吐き出したりする(吐き出さないときもある)。
とりあえず 何故作った

その他、ゲージ自動回復、タイマーが仕事しなくなる、大ナマズをバイトに使う、
ゲージがMAX(9本)になると 「It's over nine thousaaaaaaaand!!!」 と叫んで
自動で 超威力のビーム(25割ダメージ)をぶっ放すので、 トレーニングモードでトレーニングできない
勝っても負けても破裂して血液を撒き散らす ……なんなんだこの魚

ちなみに件の台詞の元ネタ。日本で言うところのKYMみたいなものらしい。
+ 何その声
KingFancyManのイントロの1つでも件の台詞を叫ぶ。

強さと性能の高さ故、大会では弱体化されている。
こっちではライフ1000、ATK80。こっちでは大会内では表記されていないが、追記の動画でライフを1000まで弱体化していた事が判明した。

初公開は2009年4月1日
このときは、「SSB Yukari released」とされた。
ディスプレイネームは「SSB?? Yukari???」で本体名は「Primus_aka_Gay_Bahamut」なのだが。
この時点では「Primus」と現在の名前よりeが1文字無い。Bahamutとは大地を支える巨大な魚のこと。
readmeの説明文は???ばかりだが、
Credits:
Yukari - Border Sign: Boundary of Sane and Batshit Insane(訳: 正気とナンセンス、狂気の境界
として八雲紫の名前がクレジットされている。ポートレイトも紫だが、実態はただのバイト
エイプリルフールで紫に偽って生まれたのである。

なおこの頃は、下の動画のようにエラーメッセージを垂れ流しにする。
だがこのエラーメッセージは そう見せかけた画像 であり、よく見ると「 LOL DEBUG SPAM 」とか書いてある。

同年8月27日にVersion 2.0にアップデート。
このときは「Namazu (Touhou 12.3 Catfish) released」とされ、ポートレイトとバイトが紫から大ナマズに変わった。
ディスプレイネームは無くなり(半角スペース1文字)、本体名は「Primeus_Too_Poynt_Ohh」に変わった。
readmeは同梱されていない。

同年9月1日にVersion 2.1にアップデート。
ここで「Primeus by Ricepigeon updated」の題名で公開され、正式にPrimeusとなった。
そして、以前のものと比べればまともなreadmeが同梱されるようになった。
だがキャラクター説明は全部八雲紫についてのみ書かれて、コイツ自身のことはまるっきりスルーと相変わらずなのであった。

出場大会


出演ストーリー




添付ファイル