ガイアン


「ちかよったがさいご、」
「あいてはただのてつくずになっているだろう。」

任天堂がファミコンで発売したロボット格闘ゲーム『ジョイメカファイト』に登場するキャラクター。
ステージ4に登場する8体のワルロボのうちの一体である。
怪獣でもガキ大将でもない。

イーロボ(プレイヤーキャラ)であるジャイアントのアッパーキャラ。
頭が岩石っぽかったジャイアントとは違い、鉄塊を思わせるデザインになっている。
2Pカラーでは灰色基調のデザインになるため、より武骨でメタリックな印象を与える。
というか1Pカラーが緑な理由が分からない。

性能的には見た目どおりのパワーキャラである。
最大火力こそスカポカーンネイに劣っているが、通常・必殺技の平均火力ではNo.1。
判定も強く、さらには発生もさほど遅くないのだが、これまた見た目どおり機動力がかなり低い。
よって逃げられると追いつけず、飛び道具も捌きづらく、飛べば対空技の的ということになり、「待ち」には非常に弱い。
ハメ連携への移行手段および脱出手段も少ないため、ランク的にはせいぜい中の上といったところ。
ただし操作するのが人間である以上ハメてる方が失敗する可能性もあるので、そうなると持ち前の火力で荒らしていける。
理論値は低くても実戦値は高いキャラと言えるだろう。


必殺技

  • 「ダイナウェーブ」
    • ↓ため←+A ダメージ16POW
バックジャンプしてから地面を殴りつけて衝撃波を起こす。
予備動作が長いので見てからジャンプすれば余裕で回避できるが、
弾速がゲーム中最速なためタイミングをずらされると避ける間もなく直撃する。
威力も飛び道具としてはトップクラス。そしてコマンドが特徴的。


  • 「ハンマーヘッド」
    • A+B ダメージ20POW
わずかに前進しながら頭突きを繰り出す。対空に使えないこともないが信頼性は低い。
間に合いさえすればキックの方が対空性能は高いので、いまいち影の薄い技。


  • 「ガイアンストレート」
    • ←ため→+A ダメージ24POW
そのまんまダッシュストレート。当たると相手を大きく吹っ飛ばす。
相手が起き上がるギリギリにこの技を重ねておけば、終わり際がヒットorスカして投げ技の二択をかけられる。
ハメ連携ではないので抜けられる危険性はあるが、攻撃力の高さゆえに3、4回読み勝てば終わりというのは魅力。


  • 「パワークラッシュ」
    • 相手の近くで→or←+A ダメージ18POW
    • 相手の近くで→↓←or←↓→+A ダメージ26POW
相手を高く持ち上げて頭から地面に叩きつける豪快な投げ技。
ジャンアントと同じく特殊な入力をすると威力がアップする。



MUGENでは

卵寒天氏が製作したものが存在する。現在は氏のブログ閉鎖に伴い入手不可。
氏の他のジョイメカキャラと同様に現代風のアレンジが施されていて、
ダッシュ・バックステップ・上下ガードの区別・空中ガード・キャンセルなどができるようになっている。
特殊入力版パワークラッシュがキャンセルからも出せるので、KOFの投げキャラのような使い方が可能。
そしてハンマーヘッドで垂直に浮く。
IX氏によるAIが公開されている。

出場大会