メルツ

ストリートファイターZERO3』の設定上で存在するシャドルー親衛隊所属の少女。
ユーリユーニの同僚で、彼女らと同じくシャドルー総帥ベガに絶対の忠誠を誓うよう洗脳処置が施されている。
名前はドイツ語で3月を意味するコードネームで、本名は不明。

身長:164cm
体重:48kg
血液型:A
誕生日:3月27日
出身国:ドイツ
好きな物:読書 チェス
     ボードゲーム
嫌いな物:知らない人と話す事

設定ではコンピュータのスペシャリストで、情報収集を主に務める。UDONのアメコミでは戦闘シーンもある。
ZERO3以降のユーリらのイントロに一瞬登場するのみで格闘ゲームとしてのキャラクター化はされていない。

シャドルー格闘家研究所で明かされた設定では極度の照れ屋で人と会話するのが苦手で必要最小限のことしか言わないが、
自分の意見を言う時は努力して人と発言しようとしているらしい。
+『ストV』ゼネラルストーリーネタバレ
『ストリートファイターV』のゼネラルストーリーにも黒い月計画の尖兵として登場。
かりんやラシードにやられて捕虜にされたり、そのことでエネーロが怒っていると聞き怯えたりと不運が続いたが、
ストーリーの最終盤で洗脳が一時弱まったため、自分たちを「人形風情」と呼び好き勝手に「調整」するファンに嫌気が差したのか、
ファンに特攻をかけ彼と共に巨大な機械の駆動部に落ちていくという大きな行動を起こした。
「死ねば、それからは全部自分の意思」と言い残し……。


MUGENにおけるメルツ

  • 2氏製作 CVS2仕様

MUGENでは、多数の親衛隊キャラを手がけた2氏のCVS2仕様が存在。グルーヴシステムも搭載。
浮遊するビットを連れており、レーザーで攻撃できたりするのだが
攻撃発生までに時間がかかるので弾幕で封殺というわけにはいかない。
キャノンスパイクが溜め技になっていたり、フーリガンコンビネーションが使えなかったりと、
頭脳労働担当らしく格闘技は他の娘たちには一歩後れを取ってしまう模様。

AIは未搭載だが、カサイ氏とQAZ氏によるAIパッチが公開されている。
カサイ氏のAIは比較的簡易なもので、反応や立ち回りがかなり有情。あまりビットを使ってこない。
QAZ氏のAIは隙を恐れずざくざくビットを刺してくる。相手がガードを固めると不意に近づいて投げやコンボを決めようとしてくる。
また、ジャストディフェンス頻度を設定できるようになっている。JDありのグルーヴを使う場合、余程の相手でない限り初期設定のレベル2にしておくのが無難。

+技表
固有の技は色を変えて強調。
通常投げ
フーリガンスープレックス 4/6+Z
フランケンシュタイナー 4/6+C
フライングネックハント 空中で 4/6+Z
エアフランケンシュタイナー 空中で 4/6+C
特殊入力技
フォーリングアーク 6+B 中段技
必殺技
キラーキャノン 236+P ビットが移動してから斜め下にレーザーを放つ。ボタンの強弱でビットの移動先が変化する。
マーダーザテリート 214+P ビットが敵に向かって突進する。
キャノンスパイク 2ため8+K
トルネードブロッケン 214+K パンチを繰り出しながら前進して回し蹴りで追撃。
キャノンストライク 空中で 214+K
マッハスライド 236+K 移動技。
スーパーコンボ
デスキャノン 23623+P ビットが斜め下に向かってレーザーを連射。
デスボール 21421+P ビットが敵に突撃、多段ヒット。
フリーザ様の技ではない。むしろナコルルに近い。
サイコストリーク 4溜め646+P ベガ様召喚。親衛隊は標準装備らしい。
ハイパーキャノン 4溜め646+K レベル3専用。
ビットがレーザー砲に変化して、レーザーを発射する。


出場大会

  • 「[大会] [メルツ]」をタグに含むページは1つもありません。

出演ストーリー

プレイヤー操作



添付ファイル