幻月


「甘く見ないでよね。私達、二人で一人前なんだからね」


『東方Project』第4弾「東方幻想郷 ~ Lotus Land Story.」のエクストラステージボス。
夢幻世界の住人で、夢月の双子の姉。見た目は天使のように見えるが、正体は悪魔である。
夢月が靈夢たちに倒された後、夢月と交代した上で靈夢たちと戦う。
ボムを使用した場合は夢月と同様に、火蜂モードとなってバリアを張る。
二つ名は「Demon」。テーマ曲は「かわいい悪魔 ~ Innocence」

なお、幻月自身は「二人で一人前」と言っているものの、実際の攻撃は win版も含め東方Project最高クラス の難易度を誇る。
CAVEゲーに負けずとも劣らない弾幕密度は4:05あたりから。

幻月がいるEXステージが最高難易度を持つ由縁は彼女の発狂モードだけでは無い。
1.EXステージなので道中も鬼畜
2.中ボスである霊魂状態の 幽香 は攻撃が当らないため耐久となる、当然鬼畜
(但し去り際にアイテムを落とすのが救いか)
3.幻月の前に妹の夢月が前座ボスとして来るが、やっぱり鬼畜
4. 実は夢月にも発狂モードがあったりする
5.そして幻月…もう駄目だ、おしまいだあ…

ただそんなEXを ノーミスノーボム でクリアしている猛者がいる。

注:この魔理沙は特別な訓練を受けてます

なお本来幻月とは、月と同じ高さに並んだ位置に明るいスポットが現れる現象で、大気光学現象の1つ。

以上、ニコニコ大百科より転載、改変

東方初の姉妹キャラクターの姉にあたる。
キャラ設定が謎であることや、地味めなキャラデザインのせいか
強さとは裏腹に二次創作での出番は他の人気旧作キャラよりさらに少ない。

そんな少ない二次創作においては東方には珍しく他者を害するのを楽しむ絶対悪とされる事が多いらしい。
上記の鬼畜難易度から作者に最凶最悪のボスと言われている事や
悪魔という種族の上、霊夢達と和睦した描写も全く無く
加えて身内が「人間の命なんてなんとも思っていない」と言う夢月と
「大量虐殺も遊びなのよ」なんて事を言う幽香のため
引っ張られる形でこのようなキャラ付けになったのだと思われる。



MUGENにおける幻月

ジョブチェンジシリーズでおなじみのプレート氏のものが公開されている。デフォルトでAIも入っている。
常に浮いており、背後へのワープがあるなど機動力がかなり高いうえ、空に滞空することも可能。
その代わりDEFは80と紙。東方キャラなので遠距離攻撃も持っているが、弾幕密度は低いため足を止めての撃ち合いは苦手。
マスタースパークのような(幽香のレーザーから数えれば彼女が二代目だが)、「強欲『アワリティア』」も搭載されている。
また先代巫女にも搭載されている霊力ゲージもあるため、霊力管理も重要になる。
あとAIは技の一つ「愉快なワルツ」を使いまくるため、すっごい回る。どこぞの厄神以上に回る。
 性能は当て身などでダウンを奪ってから判定の長い技で起き攻めするか、ワープやワルツによる機動戦が基本となる。
先代巫女と違いステ抜け技がないこともあり、攻撃発生の早い相手からターンを奪うのは苦手。

 ゲージ技は様々な種類の技を持つ。対空攻撃の「怠惰『アケディア』」、突進掴み技の「憤怒『イラ』」、
弾幕反射の「嫉妬『インウィディア』」。通常投げ技『悲劇の兆し』から派生する「色欲『ルクスリア』」は
強制的に(場合によっては無敵中だろうと)敵をのけ反り状態で自分の目の前に転送させる。
 先述の3ゲージ技「強欲『アワリティア』」は発生まで60F以上かかるが、発生してしまえば無敵が付き、威力は大概のキャラを即死させるほど高い。
4ゲージ技「死想『メメント・モリ』」では無敵こそないものの、原作のような高密度弾幕を形成する。

 ちなみに10ゲージ技「壊死『ネクローシス」は 味方殺し付き全画面即死 となっており、AIも使わないわけではないため
ゲジマユ等の特殊ルール大会では注意する必要がある。

+ 本気モード


出場大会

削除済み
凍結

出演ストーリー




添付ファイル