Apollo



海外のSEAN JOHNSTON氏が制作したオリジナルキャラ。
同氏がハイスクール時代から描いている漫画『S.H.A.D.E. of Manhattan』の登場人物でもある。
黄色と緑のゴーグルとスーツが特徴的で、アメコミヒーローのようにも見える。
声優はSeth T. Harmon氏で、相棒のイオン(後述)のはJennifer Truesdell女史。

プロフィール

本名は不明。
元フリーランスの天才的な科学者で、正義を心に秘めたヒーロー体質な人。
そのせいでモーゼスに、 「マディコープは市民を守るためにS.H.A.D.E.の実験体を捕まえる正義の会社だ」 と騙され、
現在ではマディコープの兵器部門で働きつつ、実験体を捕らえるために奔走している。

超能力は持っていないが、特製のスーツと機械兵器群を駆使して戦う。
それらを運転するのは「イオン」というロボットであり、グローブにつけたボタン一つで呼んでこれる。
トロン・ボーンの連れているコブンがイメージ的に一番近いだろう。一体しか居ないが。
また、スーツからはフォトンブラストとフォトンビームが撃てるようになっている。

性能

スピードが速く、飛び道具で遠距離から固めていくキャラ。
「フォトンビーム」や「フォトンブラスト」など飛び道具が豊富なのに加え、「イオン召喚」は時間差で発動するため、相手を固めていくのにこの上ない構成になっている。
さらに、近距離で蹴り上げて投げに移行する「システムショック」や、その強化版の超必殺技「アポロチャリオット」があるので、接近されてもある程度なんとかなる。

EX版も制作されており、こちらは技構成が少々異なっているが、基本的には同じなので、
やはり相手を遠距離から牽制していく戦法が有効である。

どちらにも、Kamekaze氏によるAIも搭載されている。

+ 大会ネタバレ

出場大会