Ruckus



海外のSEAN JOHNSTON氏が制作したオリジナルキャラ。
同氏がハイスクール時代から描いている漫画『S.H.A.D.E. of Manhattan』の登場人物でもある。
声優はJared J. Lee氏。

プロフィール

本名は不明。
ニューヨークのプロレスラーで、プロジェクトS.H.A.D.E.の実験体の一人である。
同じ実験体のフレイと同一の能力を持つが、なぜそうなったのかは不明。

能力は、手からエネルギーを放出して爆発させるというもの。
同一の能力を持つフレイよりは制御がうまくいっているようで、手袋がなくてもコントロールできる。
また、身体能力に恵まれているため、能力はあまり使わず、ルチェリブレやインディープロレスの技を多用する。

なお、フレイがプロジェクト側に残ったため、彼女との関係は最悪で、ストーリー上でもライバルキャラ扱いされている。

性能

多彩な打撃技や投げ技で攻撃するタイプ。
特に、前に向かってダッシュする「To The Five Boroughs (2T5B)」から6種類の技に派生させるのが強い。
追加入力はダッシュ中に行うため、相手の反応を見てから入力することもできる。
超必殺技も5種類と数が多く、唯一の飛び道具「Super Blast Zone」もここに入る。
ただし、全体的な間合いは短く、立ち回りには工夫が必要な上級者向けのキャラといえる。

出場大会




添付ファイル