紫もやし基準 ありえねぇ!ミズチ収穫祭【狂タッグ+a】


2008年――――「もやし」と呼ばれた二人組によって世界は腋の炎に包まれた
翌年12月――――準決勝の舞台で再び腋の炎は輝いた

しかし、最後に笑ったのは彼等ではなかった
「紫もやし」に打ち勝ったのは、かつての宿敵だった鬼コイキング遺志を継いだ少女だった
OPより抜粋。詳細は初代大会を参照。

本大会では次のようなことが平気で起こります。


大丈夫そうな方はどうぞ、ごゆっくり。

ルール解説

  • タッグ大会だが、1人で参戦する選手もいるので、正確には「タッグ」の分類ではありません。
  • ランダムセレクト制を採用しており、毎回ランダムに対戦カードが組まれ、2勝したチームはランダムセレクトから外れる。
  • そうして先に抜けた16組で決勝トーナメントを行う。
  • 敗北数は影響されず、純粋に2回勝てば決勝トーナメントに進むことができる。

+ ―――――――の、はずだった

ボスについて

  • 今までの大会同様、ボスバトル制を採用。
  • 予選期間中は各回の最後にボスバトルを行います。(基本的に1話につき2試合収録)
  • 選手もボスもランダムで選ばれます。
  • 見事ラウンドを取れば1勝分、完全に勝利すればそのまま決勝トーナメントに進出できます。ただし、
そう簡単には勝たせません。

出場選手

+ ネタバレ注意&細かい詳細はOP参照

+ ボス一覧

マスコット

提供

うP主の姉

関連大会


コメント

+ ネタバレ注意


マイリスト