シャドルー親衛隊


世界征服を企む犯罪組織シャドルーの強化兵士。「ベガ親衛隊」「Dolls」とも呼ばれる。
ストリートファイターZERO3』で明らかになった、ベガの世界征服計画のために暗躍する工作員である。
「Dolls」の名が示すようにベガの命令には絶対服従であり、己の死をも厭わない。
ユーリユーニなどが所属している。

構成員はベガの趣味何故か 少女 ばかりで構成されており、 身体にぴったりフィットした黒い全身タイツ と帽子、
キャミィと同種の赤い手甲と小さいネクタイを親衛隊制服として着用している。
???「若い娘ばかりを集めた戦闘集団じゃ。…モリガンばりのハイレグがユニフォームの」
彼女らは世界中から拉致、あるいは遺伝子操作を施された人工授精によって生まれた人間で、
ベガのサイコパワーや薬物、マインドコントロールなどによって肉体改造・洗脳処置などを施され身体能力が強化されている。
特に身体能力は限界まで高められ、少女とは思えないような凄まじい戦闘力を誇るが、その代償として
寿命を含めた生命維持能力が大きく減退しており、 ベガのサイコパワー無しでは心身ともに不安定な状態になる。*1

ユーリ、ユーニを含め12名が構成員として公式に確認できる。
しかし、この二人と『ウルIV』でプレイアブル化したディカープリ以外は格闘ゲームとしてのキャラクター化はされておらず、
『ストZERO3』のCPUユーリ&ユーニ戦のイントロで、残り9名のうち8名の姿がわずかに確認出来るのみ。
ゲームでは他のメンバーの設定が殆ど語られず、その多くは謎に包まれていたが
2016年にストリートファイター5の公式サイトである「CAPCOM:シャドルー格闘家研究所」のキャラ図鑑にて、
イラストつきで親衛隊12名(脱退したユーニ含む)のプロフィールや性格の紹介がされた。

アメコミの『ストリートファイター ザ コミック』は彼女らも活躍する数少ない話である。
また『スーパーストリートファイター4』のXbox限定の特典映像のOVAにも全員が登場している。
シャドルー基地を襲撃した風水エンジン全開のハン・ジュリ一人に全滅させられ、ユーリを除く全員がS.I.N社に捕らえられてしまった。
S.I.N社もまた彼女らを実験体とするらしい。


親衛隊メンバー一覧

それぞれ各国の月に由来するコードネームを持つ。 …という設定なのだが、
ユーリは偽名なのにアプリーレは本名であるなど、結構曖昧だったりする。
設定されている武器や戦闘スタイルとコードネームの共通点から、コードネームに使われている言語=出身国と推測できる。

エネーロ  スペイン語の1月  声帯模写が得意。ピンクの縦ロール。
フェヴリエ フランス語の2月 銃火器の扱いに優れている。ピンクの短髪。
メルツ ドイツ語の3月 コンピュータの扱いに長けている。髪は紫色。
アプリーレ イタリア語の4月 医療担当。赤いセミロング。
サツキ 日本語の5月 日本刀の使い手。
ユーニ ドイツ語の6月 格闘技。
ユーリ ドイツ語の7月 格闘技。巨乳。サンダー・ホークの恋人ジュリアと同一人物。
サンタム ベトナム語の8月 槍使いで、ゴールデンライオンタマリンを飼っている。
ジウユー 中国語の9月 ヌンチャクを使用する。ヤンユーの妹。
ヤンユー 中国語の10月 棒術を操る。ジウユーの姉。
ノウェンベル ラテン語の11月 斧を持って戦う。おさげ。
 ディカープリ  ロシア語の12月 バルログのような仮面と爪を装備している。その仮面の下は…。

MUGENにおけるシャドルー親衛隊

MUGENでは既に公式でキャラ化されているユーニ・ユーリは勿論のこと、
彼女らやキャミィなどをベースにして作られたメンバー全員が存在する。
複数の作者によって製作されているが、中には一人で全員作ってしまおうというコンプゲー企画のようなものも。
公式設定が曖昧な分、同じキャラでも各作者による大胆な設定とアレンジが施されていることが多く、今後が楽しみである。

現在、ユーリ・ユーニ以外のキャラクターもみな外部AIが公開されており、シャドルー親衛隊だけで4人チームが3つ作れる。大会に顔を出すことも増えてきているようだ。

出演ストーリー



*1
全裸にひんむかれて意識朦朧な少女を研究員のおじさんたちが弄りまくった挙句、
ベガが「中々いい素材だ、私が助けてやろう」と発言したりするサイドストーリーまで用意されてて、もうね…。