Isabeau

「ハヤク殺シテヨォォーーッ!!」

現在は氏のサイトが消えており入手不可能。
クーラゾンビ風に改変したキャラであり、狂キャラ候補の1人。Ex-Inferis氏製作。
氷を操るクーラに対して、彼女は炎を操る。
ボイスはバイスフォクシーヴァネッサなどの物が使われているようだが、かなりエフェクトが掛かっているため分かりにくい。
技は飛び道具とストライカー召喚(何故か)が多くどれも性能が高い。
地上で5ヒット以上受けるとゲージを消費してカウンターで割り込み可能。
(アルファカウンターという名称。同製作者のSVCVampiroRavenousにも搭載されている。
 なお、海外版『ストリートファイターZERO』の「ZEROカウンター」と同じ名前で紛らわしいが、全く別物なので注意)
さらに、2ラウンド目以降は全身が燃え上がりパワーアップする。
この状態の時は体に常時攻撃判定がありさらにゲージが自動回復する。
超必→超必のお手玉をガンガン決めてくる、反撃を試みても炎にのけぞりぼこられる、
ガードを固めても背後に瞬間移動と、非常に凶悪な性能を誇る。
並キャラ~強キャラ程度ではフェイタリティで塵も残さず焼き尽くされてしまうだろう。

しかし、体力回復もハイパーアーマーもないため、狂キャラというカテゴリの中ではそこまで強くない。
普通のトナメでは強すぎて浮いてしまい、狂キャラトナメなどでは割とあっさりやられ無惨な肉塊と化してしまう。不遇である。
1ラウンド目に限れば程ほどの強さのため、1ラウンド制シングルやチームの先鋒なら普通のトナメでも大丈夫かもしれない。
ただし、KO時にグチャグチャな肉片や血などのグロテスクな姿になるため、動画で使用する際は注意されたし。

デフォルトAIが搭載されている。
ライダー未満氏によるAIパッチが存在したが現在は入手不可。


また、完成度の高いポートレートに定評のあるElocomon氏がXI風に改変した「Isabeau XI」が作成されている。
XI風だけあってスーパーキャンセルやドリームキャンセルが搭載されている。
だが、こちらは狂キャラではないので安心。
勝利画面もXI風になっている。


さらに、彼女を改変したと思われる「Neo-Reaper Isabeau SSJ9」なるキャラが存在し、こちらの分類は神キャラ級。
しかしバックのBGMと周りに立つ火柱が非常にうるさく、かつPCクラッシャーのため、スペックが低いPCではなるべく使わないほうがいい。

読み方はフランス語風に「イザボー」、または英語風に「イザビュー」が一般的。
「イザベラ」、「イザベル」と呼ばれることもあるがこれはドイツ語形である。
(ただしドイツ語形の場合はスペルがIsabellaに変化する。フランス語形のIsabeauのままで
イザベラと読むのはスペル上やや無理があったりする)
たまにローマ読みで「イサベアウ」とも。

また、一部のユーザーからは「クーラゾンビ」または「ゾンビクーラ」と呼ばれている。
使う技を見る限り最早ゾンビというレベルではない気もするがキャラ設定は全くの謎。
(書かれていたとしてもテキストが全てポルトガル語なので…)

上記のグロ要素のせいでニコニコでの出番は少なく、ドロウィン氏が自作の遠坂凛で挑んだ動画が投稿されている程度だが、これは本人の投稿ではなく二次転載の模様。
Youtubeでは出番が多く、彼女の活躍が見れる。


出場大会


登場ストーリー