Exile



海外のSEAN JOHNSTON氏が制作したオリジナルキャラ。人数の多いダンスユニットとは無関係。
同氏がハイスクール時代から描いている漫画『S.H.A.D.E. of Manhattan』の登場人物でもある。
細身の体で、かなり姿勢が悪い。をベースにして制作されたようだ。

プロフィール

本名はアリム・ダイバリ(Alim Daivari)。
アラブ系アメリカ人の子孫で、幼少期から体の構造が若干おかしかったためいじめられていた。
成長するにつれて次第に天才としての力を開花させていくが、これまでの経験から周囲と距離をとるようになる。
だが、特殊なガンに冒されていることが判明。これまでの行いから、家族は誰もドナーになってくれなかった。
絶望していたところをマディコープに拉致され、実験体にされるとともに治療を受けてガンは完治した。
……ところが、それは更なる悲劇の始まりだった。
他の実験体とともに逃亡したのはいいが、「周囲の生命力を奪う能力」によってまともな生活は送れず、
能力抑制と治療、さらには生活費を得るためにマディコープに投降した。
当然マディコープのことはほとんど信用していないが、治療の可能性のために他の実験体を探している。

能力は、「自分の周囲の生命力を奪う」というもの。
ある程度自分の意志で早めたり遅くしたりできるが、吸収を完全には抑制できない。
このため、能力を抑制するためにマディコープ製の特別なスーツを身につけている。
スーツにはかぎ爪も付いており、戦うときはそれを利用する。

性能

スピードはほどほどだが、技の出が速く、細い体とかぎ爪で間合いも長くなっている。
飛び道具は持っていないが、中距離からでも戦っていける。

だが、最大の特徴は必殺技の「Spinal Distortion」。
歪んだ骨格を利用し、ブリッジの体勢で移動できるようになる。
この状態だと前後移動が速くなり、姿勢も低くなるため一部の飛び道具が当たらなくなる。
また、使える必殺技が専用のものに変化する。

出場大会




添付ファイル