皇帝


「お前が皇帝とは片腹痛いわ、

  世界に皇帝は私1人だ!」

スクウェア(現スクウェア・エニックス)のRPG『FINAL FANTASY II』に登場するラスボス
ゲーム中では正式な本名は明かされないが、小説版『夢魔の迷宮』では「 マティウス 」とされている。
リファインされたFF2のタイトルロゴでは主人公連中を差し置いて彼のイラストが使用されている。

魔界から魔物を呼び出し世界を征服しようとした、パラメキア帝国の初代皇帝。
性格は傲慢そのもので、フィン王国など自身に従わぬ国々を次々と滅ぼしている。
世界そのものの消滅などといった哲学的な目的を掲げる者が多いFFのラスボスにおいて、
世界征服という、実に分かりやすいステレオタイプな目標を掲げている。

1度フリオニール達によって倒されるものの地獄で究極のパワーを身に付け、
無数の蛇の飾りがついた兜をかぶった骸骨のような異形の姿になって復活。
パラメキア城のあった場所に地獄の城「パンデモニウム」を出現させ、そこを居城にした。
だが、再びフリオニール達によって倒され、消滅した。

GBA版では追加要素として、天使のような姿をした皇帝(通称「善皇帝」)も登場する。
悪の皇帝がやりたい放題である事に心を痛めている一見いい奴っぽいが、帝国との戦いで命を落とした連中に
「私を許せ、そして憎悪の連鎖を断ち切れ。許さなきゃ殺す」等とのたまっており本質的な所は何も変わらないあたり、
善と言っても独善とか偽善とか言った感じのたちの悪いものだが。

1戦目はHP1290とベヒーモスよりも弱い上に、前衛にウッドゴーレムや親衛隊を置いて、
自分はエリクシャーやブリンクで守りに入ると、かなりヘタレた性能。
コイツより明らかに同じダンジョンの部下のジェネラルやウッドゴーレムの方が強いと感じる人も多いだろう。
一方、パンデモニウムでのラストバトルは、全体ダメージの「いんせき10」や大ダメージの「フレアー16」が脅威。
加えて、ブラッドソードの効果つきの通常攻撃(最大8ヒット)は回避率が低いキャラには脅威の威力になる。
また防御力も非常に高くプリン系に次ぐ防御力を持つため通常の武器ではまともなダメージを奪えない。
しかし、MPは540なのでパーティーの回避率を鍛え上げた上でアスピルでMPを吸い上げてしまえば後は楽だったり。

ちなみにブラッドソードを使うと 最低1ターンで倒す事が出来てしまう。
これはブラッドソードが「『最大HP/16(端数切り捨て)×ヒット数』のダメージを与え装備者のHPを回復する」ものであり、
16ヒットさせれば、例え皇帝でもこれで一撃⇒ 即ウボァー である。
ただ、あまりの強さゆえに面白みを無くしてしまうため、自分からこれの使用を封印する人も少なくない。

+ 「ウボァー」って何なんスか?

+ 『ディシディア ファイナルファンタジー』における皇帝


MUGENにおける皇帝

ダガー氏が手描きで作成している。ちぃたま氏、コケココ氏によってAIが作成されている(いずれも最新版未対応)。
キャラのデザインや性能はDFFに準じており、設置系の技で戦うキャラになっている。
ただし超必殺技(DFFにおけるEXバースト)は『絶対支配』→『たつまき』『誘惑』ではなく、
『フレアー16』『たつまき』『いんせき』に変更されている(『誘惑』も気が向いたら実装するとのこと)。
ボイスもDFFのものを使用しているため、倒されれば当然 「ウボァー」 である。
「デュオデシム」で追加される『メランコリアの檻』も実装されており、
さらに特殊カラーも搭載し、バルバトスなどとも互角に渡り合えるレベルに。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12390547
更新でそれまでに比べ技の威力等が概ね弱体化され、代わりに「アビリティ」が搭載。
下記のアビリティの条件を満たすと、技の威力が1.2倍に強化される。
  • 先制攻撃:バトル開始から5秒以内かつ相手から攻撃を喰らう前に攻撃が成功したときに発動
  • 火事場の力:ライフが4分の1以下で発動
  • カウンター攻撃:相手が攻撃している時に攻撃を当てると発動
ただし、「カウンター攻撃」の補正がかかるのは2ヒット以降であり、
攻撃によっては発動しなかったり補正がかからなかったりするなど、上手く発動しない場合もあるので注意。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13549264
2013年8月の更新で大幅に作り直され、これまでとは別キャラに近いものになった。
旧版も同時公開されているので外部AIを使いたい方も安心。
新技の地上スティックボムや空中でも出せるようになった代わりにゲージ技化したフレアなど違いは多いが、
最大の変更点は氏が製作したジェクトと同様DFF再現のEXモードやアシスト、追撃が搭載されたこと。
なおアシストはガーランド、アルティミシア、ジェクトの三人から選択可能。

MUGEN1.1のズームアウト画面なら性能を発揮できる…かもしれない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22308958


この わたしが やられるとは・・・・
しんじられ・・・・ん・・・・2どまでも・・おまえに・・・・
・・おまえは いった・・い、な・・にもの・・・・
ウボァー

出場大会

+ 一覧

出演ストーリー