イリアナ


「なんて遅い動きなの。それじゃ私に傷ひとつつけられないわ」


1992年にアルュメからリリースされた武器格闘ゲーム「ブランディア」のキャラクター。
ショートソードと丸盾、軽装の鎧で武装し、攻撃を受けると鎧が剥がれて露出度が上がっていく。最終的には下着姿同然に。
脱衣KOの元祖であるアクションゲーム「黄金の城」のイレーネのポジションを引き継いだキャラか、もしくは同一人物?*1
「黄金の城」では下着まで脱がして降参させる事ができたが、ブランディアでは彼女のブラは鉄壁。*2
しかし ブランディアの女性キャラの中で唯一脱衣する ため、そのテの欲求を一手に引き受けている。
特に下半身は非常にムチムチしており…いや、なんでもない。

「気分屋の女戦士。食べたいとき食べて戦いたいとき戦う。」
……と、確認できるキャラ設定はこれだけである。
この時期のゲームキャラには設定自体存在しない事が多く、
これはこれで仕方がない事であるが、いくらなんでもあんまりじゃないだろうか
エンディングでは、洗脳されて中ボスになっていた父親ゼルダスを救い出した。
その後、父は帰国したがイリアナは修行の旅を続けた模様。

性能はいわゆるスピードタイプで、非力で攻撃力が低くリーチも短いが動きが素早い。ジャンプも高め。
必殺技は『ローリングチャージ』『バックスピンスラッシュ』『イリアナエクスプロージョン』と3つあるが、
それよりも通常技のスライディングの性能が非常によく、LAUNAには及ばないものの
ブランディアの突進技の中でトップクラスに出が早いので必殺技にはあまりお世話にならない。
ちなみにプレイヤーキャラでスライディングを使えるのは彼女だけ。


MUGENにおけるイリアナ

mass氏製作のものが存在。
デフォルトでAIが搭載されており、シンプルな動きながらなかなか強い。
遠距離では足元に爆発を起こす魔法を繰り出し、近距離では超必殺技で切り返してくる。
鎧が脱げるシステムも搭載している。
ちなみに、原作では鎧をつけている間はダメージを受けないがそれを再現するのが難しいらしく、
鎧をつけている間は攻撃力が1.2倍になるという処理をされている。

出場大会



*1
名前がよく似ており、脱衣担当・ピンク色の鎧・金髪という要素がイレーネと同じ。
ただ、名前の響きは近いが完全に同一ではなく、完全に「黄金の城」と同名の人物も複数いるので
イレーネとイリアナだけが名前が微妙に異なるのは不自然であるが……。

*2
+ 実は……



添付ファイル