夢月


「人間の命なんか、なんとも思っていないのよ、私」

「どのみち、帰すつもりは無いけど。せいぜい頑張ることね」


『東方Project』第4弾「東方幻想郷 ~ Lotus Land Story.」のエクストラステージボス(正確には前座のボス)。
夢幻世界の住人で、幻月の双子の妹。種族は「悪魔」。金髪のショートヘアに金目、淡い青に赤のタイのメイド服の少女。
+ ZUN絵
東方におけるメイドキャラ第2号(第1号は東方夢時空に出てきたる~こと、十六夜咲夜は第5号にあたる)。
二つ名は「Maid」。テーマ曲は「メイド幻想 ~ Icemilk Magic」。

ボスとしての強さは彼女の後に相手をする姉の幻月よりは弱いが、それでも鬼畜。
鬼畜な道中を潜り抜け、中ボスの幽香の霊魂?の攻撃を掻い潜り、やっとこ夢月を撃破したと思ったら、姉の幻月の登場で絶望の淵に立たされたプレイヤーも多いだろう。
それもそのはず、マニュアルに幻月も含めて「最凶極悪の双子姉妹」と書かれている。


テーマ曲のコメントで「何故かメイドみたいなかっこ」「うそっこメイドさん」と書かれているためか、
メイド服は幻月の趣味で着せられていると解釈されることが多い。
ちなみに東方初の姉妹キャラクターの妹にあたる。
妹の方が姉より人気が高い強い東方の妹キャラで唯一、姉にされるがままで姉の前座として登場するのも彼女だけである。


MUGENでの夢月

淡光氏による咲夜のドットを改変した物が存在。
仮公開という形でニコロダ(現在は閉鎖)にあげられていた。
ストライカーで同作品2面ボスのくるみと3面ボスのエリーを呼び出せる。
発狂を持ち、発狂後は立ちモーションの変化と共に、移動速度増加・一部技の発生が早くなる・一部技の出だし無敵が追加される。そして超必殺技がひとつ解禁される。
ケン・カスタード氏の活動休止に伴い同氏作のAIは動画使用が禁止されているが、夢月のみ例外とサイトに明示されており動画使用が可能。
(AIの二次改変は禁止されている)

ユキに続いて、シロト氏による改変版が製作された(2015年5月完成)。
萃夢想仕様で、ドット絵を含めた多岐にわたる改変が行われている。
MUGENの幻月の技名が七つの大罪が由来なので、こちらはヨハネの黙示録から取っている模様。
参冠「カリグラ」使用後の発狂状態では、本体が被弾しても弾幕が消えない・弾幕の密度が濃くなる等の強化が加わる。
氏のお家芸である特殊カラーも存在し、6Pで各ゲージの増加、7P以降で一部の超必殺技が解禁される。
同カラー対決では幻月に勝てない程度に調整されている。
デフォルトで簡易AIが搭載されているが、ABAB氏による外部AIが公開されている。


「うぐ~」


出場大会

削除済み

出演ストーリー